晩夏の団扇最中『夕涼み』

c0050395_11462789.jpg


8月生まれで夏大好きな自分としては
とても残念なことでもあるのですが・・・
どうやら秋の気配です。

ここ数日は朝夕に吹く風も涼しさを感じ
つい先日のことだった荒夏祭りも海上花火大会も
もはや遠い記憶のような錯覚さえ感じます。
先日の地震騒ぎの中で
夏だけが通り過ぎていってしまった感じもします。
処暑も過ぎた頃になり
秋の茶席菓子のご予約が入って来ました。
早く秋モードに切り替えないと仕事にも差し障りがあるので
この季節の移ろう早さには、ちょっと焦っています。

子供たちは残り少ない夏休みを惜しむかのように
あきれるほど遊んでいます(笑)
「なぜ、あんなにパワフルなんだろう~?」
汗っかきの子供たちとパパのためにも水分補給には麦茶が一番。
消費の激しい我が家の麦茶ですが
ちょっと涼しくなると、途端に売れなくなります。
真夏では1日ともたないので
毎晩の麦茶作りが欠かせなかったのに・・・。

本日の和菓子は
団扇(うちわ)最中『夕涼み』

お茶会で使われる餅種で出来た団扇の干菓子に
最中に使う小豆つぶあんをはさんだ
最中仕立てのお茶受けです。
c0050395_11471057.jpg

この手のお干菓子や半生菓子は
お店で一足早く秋の製品が並べられているので
夏の商品は売れ残り感があり、賞味期限や数によっては
撤収してしまうものも多いわけです。
一袋だけあまった団扇(うちわ)のお干菓子。
「考えてみれば最中種のようなもの」
薄い甘みはついているものの最中あんを挟めば
団扇最中に変身。
夏の終わりの気まぐれ和菓子。
撮影後は、あっという間にママのおやつでした(笑)



[PR]
Commented by マミー at 2009-08-25 20:18 x
団扇最中 おしゃれです。
夏の縁側で頂きたいですね。

そして、ウサギが見つめるお月見和菓子が秋の足音を感じさせますね。
月にススキ  季節感先取りの和菓子の素晴らしさをいつも堪能させていただき、ありがとうございます。
Commented by amamori120 at 2009-08-25 22:21
吉野師匠  こんばんHA

夕食後でお腹いっぱいなのに、この、お作なら5,6個いただけそう♪
Commented by wagashi_yoshino at 2009-08-27 00:51
●マミーさん
八月下旬だというのに、すごく涼しくなっていますね。
秋の到来と言うより、何もしなかった短い夏の方が心残りなんですよ。
団扇の最中も、もう少し早くアップしたかったんですが、仕事に追われて、こんな時期になってしまいました(汗)今年のお月見は10月3日なので「今度はススキがないのでは」と、心配しています。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-08-27 00:51
●amamori120さん
師匠、こんばんは。
思いのほか早い秋の訪れに、やや戸惑っているのですが、反面過ごし易い夜が続いているのは嬉しいことでもあります。9月のお茶席菓子のご予約も複数頂き、いよいよ秋モードに突入のようです。
最中・・・5、6個いけますか~甘味は別腹ですからね(笑)熱い濃いお茶でも淹れて、和菓子をお楽しみ下さい。
Commented by ぐ~ at 2009-08-28 06:59 x
最中は、パリッとした皮が命です。
私も、5,6個いけそうで恐いですね~。
長崎より北の方は、涼しさが際立ってようですね。
カーテンがそよっと揺れて、(聞こえない)風の音に秋が来てます。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-08-29 01:53
●ぐ~さん
なるべく出来ての最中を召し上がって頂ける様、吉野の最中も
毎日あんを詰めて作っていますが、手作り最中には負けます。
今では珍しくなくなった手作り最中。食べる前に作るんだから、パリパリ、サクサク!美味しいに決まってます。なんかズルイよね。
日に日に秋めいてきた8月末、夏も終わりですね。
by wagashi_yoshino | 2009-08-25 11:49 | 気まぐれ和菓子 | Comments(6)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino