恵み芋

c0050395_17355042.jpg


2009年のお月見は10月3日
十五夜の関係でお月見は毎年違うのだけど
9月中旬になる年も多いので、今年は遅い印象かな。
和菓子屋にとってイベント日が重なると大変なので
ある程度離れているほうが好都合だけど(笑)
どうか今年も、真ん丸のお月様が望めます様に・・・。
雲がかかりませんように(拝)

本日の和菓子は
半生菓子「恵み芋」めぐみいも

棒状にした「さつま芋あん」に桂皮粉末をまぶし
輪切りにした切り口に黒胡麻とグラニュー糖をつけ
そのまま自然乾燥させたもの。

お茶請けや茶道の練習用にも重宝される
一口サイズのお芋さんです(笑)
季節の恵み、秋の恵み、旬の恵み。
果物や芋や栗、秋の収穫は最盛期を迎えていますね。

明日から二日間、連休をもらって久しぶりの旅行。
信州の伊那と木曽路方面の旅。

そのほとんどが仕事がらみの視察研修ですが
二日目は妻籠宿や馬籠宿の観光地や
帰りには岐阜の中津川にも立ち寄る予定だから
もしかしたら有名な「栗きんとん」の話も
ブログレポートできるかも・・・(笑)
写真も沢山撮ってこないとね。
じゃ、行ってきま~す♪

[PR]
Commented by nekonomomo at 2009-09-28 23:03
美味しそうな「恵み芋」ですね。
たくさん頂いたお芋があるんですがこんな風に食べられらいいな~♪

 信州路木曽路の旅楽しんできてくださいね!いってらっしゃ~い^^

 
Commented by ruru_kiki at 2009-09-29 16:39
おいもがおいもになっている♪ 
とっても洒落っ気があって秋らしいかわいい和菓子ですね♪
信州木曽路の旅ですか いいですね 旅のお話楽しみにしています^-^
Commented by miyo at 2009-09-30 04:07 x
毎回、視察研修は「きれいとおいしい」の両方が楽しみめる好きな
記事です。楽しみに待っていますので、英気を養いつつ
秋の山の幸たくさん見て来て下さい~お気をつけて。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-01 17:17
●nekonomomoさん
いってきました~♪
お芋はなかったけど栗の和菓子を沢山食べてきましたよ。
信州路の伊那では寒天メーカの伊那寒天を視察研修してきました。
和菓子屋の研修だったので視察した菓子店は二日間で7店舗!
お土産はお菓子で溢れてました。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-01 17:17
●ruru_kikiさん
帰ってきました♪
しっとり雨に包まれた木曽路でしたが旅情を満喫してきました。
中津川では「栗きんとんめぐり」・・・でも和菓子屋さんの巡り方は
やはり一味違っていたのです。写真も沢山撮ってきたので、まと
まり次第ブログアップしますね。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-01 17:17
●miyoさん
ただいま~♪
「きれいとおいしい」・・・確かに旅の醍醐味ですね~。
今回の旅行では身動きし易いコンパクトデジカメでスナップ撮影。
ライブ感たっぷりのミスショットを含めて(笑)の100枚程の中から
なるべく「綺麗と美味しい」木曽路をレポートしますね。
Commented by マミー at 2009-10-01 18:12 x
初めて、「栗きんとん」に出会ったのが、もう20年以上前です。
木曽路を一日かけ歩き、宿で頂いた「栗きんとん」
疲れた体に優しい甘さが忘れられません。
毎年、この時期のお楽しみの「栗きんとん」です。

田舎に昔からある「芋菓子」は、
全然おしゃれじゃないけど懐かしい味です。
桂皮末につつまれた超薄皮にポロリとくずれるいも餡が入っています。
人形町の壽堂の「黄金芋」に似ている感じです。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-04 10:50
●マミーさん
中津川の栗きんとんは歴史もあり地域に根付いた和菓子でした。
木曽路の秋、町中で競う様に作られていて圧倒的な存在感があり
栗きんとんを全国的に有名にした理由を実感できた旅行となりました。
最初はね・・・たぶん恵み芋のような素朴な和菓子だったような気が
するのです。栗の優しい甘味は、観光客をとりこにしてしまいますね。
旅行中連休にしたので和菓子を揃えるのに精一杯。こちらの返信も
出遅れて失礼しました(汗)来焼を、お待ちしております。
Commented at 2009-10-06 08:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-07 22:24
●鍵コメさん
はじめまして。いらっしゃいませ♪
この恵み芋は、半生菓子の部類。煉って荒熱の取れた頃作業をし始めると、仕上げにちょうど上手く乾燥できます。
リンクの件、ありがとう~リンクフリーなのでいつでもOKです。
Commented by emilia2005 at 2009-10-09 00:18
こんにちは。お久し振りです。
栗の季節ですね。中津川が栗きんとん発祥の地だなんて
友人から川上屋の栗きんとんを頂くまで知りませんでした。
実家が岐阜なので、中津川にはよく遊びに行ったものです。
近くには風光明媚な恵那峡などもありました。
Commented by ぐ~ at 2009-10-09 10:29 x
わ~い、お芋だ~。
シンプルだけど、手が掛かっていますね~。
桂皮はシナモンと微妙に違うんですよね~。
一頃の忙しさ、少し落ち着いたようですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-09 14:05
●emilia2005さん
ご実家が岐阜ですか~栗和菓子が盛んに作られる土地柄。
栗畑の栗が大きくてびっくり・・・ホントに栗どころなんですね。
恵那峡の方も行きたかったのですが観光は妻籠と馬籠のみ。
時間のほとんどを和菓子店の視察に費やしたので、お土産も
お菓子ばかり・・・(笑)・・・それではもうすぐアップする木曽路
秋色散歩■栗きんとん編も、是非ご覧下さい。
Commented by wagashi_yoshino at 2009-10-09 14:07
●ぐ~さん
お~っ、おかえり~♪イギリス旅行だったんだね。
さつま芋のお菓子は何もスイートポテトだけじゃなんだよね。
思ったよりバラエティーに富んでいて、蒸し羊羹や蒸しパンに散したり餡にしてお饅頭を作ったり、そう言えば「いきなり団子」もさつま芋がメイン。
桂皮末とシナモンの微妙な違い?調べてみます。
忙しさに関しては、慣れてきたって感じでしょうか(笑)
by wagashi_yoshino | 2009-09-28 17:36 | 気まぐれ和菓子 | Comments(14)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino