茶席上生菓子『春咲き花』

c0050395_1427343.jpg


あれこれしている内に小学校PTA副会長の役も
やっと次の方に引継ぎ準備をする時期が来たようです。
あるときは私的な時間を割き
(このブログを作る時間も含めて)
あるときは仕事を後回しにしたり、切り詰めたりしたので
精神的、肉体的なストレスがなかったと言えば嘘になりますが
仲間に同級生がいたこともあって
会合後は毎回飲みながら仲良く和気あいあいと
活動することが出来きました。

受け継いだ当時は、まったく様子が分らず
手探り状態だった会の運営や毎月続く会合や行事を見れば
途方もなく長く感じた一年でしたが・・・
何とか役職を果たすことが出来そうです。

で・・・次期役員を決めるのにも時間が掛かるということで
早い時期から会合を重ねる様で
春が過ぎるまで、まだまだ会合や雑庶務が続く見通し。
時間拘束の多い役員から開放されるのは、もうちょっと先の様です。
c0050395_14273088.jpg

本日の和菓子は
茶席上生菓子『春咲き花』


若草色に染めた煉切は中心を白煉切でぼかし
小豆こしあんを芯に包みます。
上部を窪ませたら、三色の煉切そぼろを植え込んで
春の花のイメージに・・・。
包み込むように形を整えて仕上げます。

この包み仕上げは、こんな風に趣を変えることも出来て
応用範囲の広い煉切の技法です。
以前に紹介した煉切も同じ手法のが、ありました。
c0050395_14275631.jpg

茶席上生菓子『藪椿』

c0050395_14291421.jpg

茶席上生菓子『三色すみれ』

春待ち遠しい2月ですが
九州では、もう春一番が吹いたとのニュース。
一雨ごとに、暖かくなっているような気もします。

ひと足早く咲いた和菓子の花が
本当の春を早く呼びこんでくれますように・・・。


[PR]
Commented by y-haramaki at 2010-02-20 15:41
お久しぶりです。
私の役員は、秋で終了してホッとしているところですが、
ふくすけさんは、あとひと踏ん張りというところなんですね。
終わってみれば、充実した日々が思い出されます。
頑張ってくださいね。
今日のお菓子は本当に春よ来い!っていう色合わせ。
センス抜群です!!ね~~~。芸術品です。素敵!!!
お雛様イチゴサクラ餅も美味しそうですね。
Commented by 五月猫 at 2010-02-20 21:47 x
ご無沙汰しています。仕事と役員つて 本当に大変ですよね

春のお菓子ですねぇ ほっとします(*^_^*)

私ごとですが 今の職場 リストラになります、三月末にて。
先日 ハローワークへ行ってまいりました。
不景気を実感してます。
みやっちさんは 実家のご両親の具合が悪く 御兄弟で交代で
様子を見に 帰省しているようで 彼も大変そうです。

健康が一番ですね・・・・近況報告も兼ねて。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-21 15:31
●y-haramakiさん
何かと出かける用事が多い一年でしたが、役員を経験すると各所に
知り合いも増え、人との繋がりも広がって得るものも多いですね。
説得力のあるマキさんの言葉を励みに、もうちょっと頑張ります。
春待ち遠しいこの時期は和菓子のテーマとなるような花も少ないような気がするのですが、何かよいデザインの花はないでしょうか?
今年は「マキ花カレンダー」も買いそびれてしまいました。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-21 15:31
●五月猫さん
春を求めて、ひと足早く明るめの春和菓子を作ってみました。
役員ついでに今年中学校時代の同窓会の幹事も引き受けてしまいまい、春以降もあれこれと用事の多い一年になりそうな雰囲気です。
暖かな春を、ほんのり和やかなムードで迎えたい気分ですが、現実は中々厳しい不景気が続いていますね~皆さんどうぞお大事に。
Commented by amamori120 at 2010-02-21 21:40
吉野師匠  こんばんHA

またまた見事な作品群を拝見できました♪

春近し・・・ですねぇ
Commented by mashiro30 at 2010-02-21 22:14
吉野さん、ごぶさたしております。
本当にごぶさたしすぎて、コメントするのがはばかられます・・・。

昨晩、たまたまメディアで河津桜を見て、吉野さんの和菓子を思い出しました。
この時期から春に向けて、和菓子が楽しい季節ですね!
生菓子のなんと美しいこと。
やさしい色と造形にいやされて、感動してしまいました。

直接お店で買いたいと思いつつ早5年近く。
今年こそは!と思っております。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-22 19:54
●amamori120さん
師匠、御無沙汰しています。
茶席上生菓子は製造に手間がかかりますが、出来たときの充実感が違います。意匠から考えるので、作る醍醐味のある和菓子です。
このところ春の和菓子をご希望されるお客様も多くいらっしゃいまして
まずは桃の節句を目指しているところですが、早くも柏餅のリクエストも頂いている次第です。春は何かと、忙しい和菓子屋です。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-22 19:56
●mashiro30さん
マシロ♪♪こちらこそ、御無沙汰しています。
コメントのことなら大丈夫だよ~時間が経っても嬉しいものです。
そう・・・河津桜は既に満開の様で、地元新聞でも空撮の景色が載ってましたが、ホントにみごとですね。ひと足早い春の便りです。
そうやって季節を感じて和んで頂けたことが作り手にとっては、嬉しく、また励みになるものなのです。売切れることも多いので、特に茶席上生菓子をお求めでご来店頂けるのでしたら、是非ご一報下さいませ。
Commented by ぐ~ at 2010-02-22 21:40 x
晴れていても冷たい風が吹いて寒かったんですが、
昨日あたりから春の陽気です。
今週いっぱい暖かで、また寒くなるようですが厳しさが
薄れていってるようです。
春らしい、上生菓子ですね~。ごくっ
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-22 23:14
●ぐ~さん
このところの陽気は大歓迎です。冷え込みも緩んでいるね。
数日は全国的に春モードのようだし、ぐ~ちゃんも散歩日和かな。
長崎ランタンフェスティバルレポートも期待しちゃっていいのかな?
お彼岸までは、まだ寒くなるときもあるでしょうけれど早く春がやってくるように、せっせと春の和菓子を作っています(笑)
Commented by cox-orange at 2010-02-23 22:02
ピンクや黄緑、黄色などのパステルカラーが入るとぐっと春らしくなりますね~。それにしても綺麗な色・・・おいもさんの練り切りなのでしょうか?
花籠もいいけどお花の形にしてもかわいいですね。
Commented by ruru_kiki at 2010-02-24 14:20
こんにちは^-^
今週はあたたかくなりましたね♪ 
「春咲き花」 本当に春を感じられる 春にぴったりの和菓子ですね*
そしてとっても美しいです*
学校役員お疲れさまでした^^私もあと少しです^^
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-24 22:51
●cox-orangeさん
この煉切は普通の白あん+求肥餅の煉切です。
おいもさんの煉切=薯蕷芋の煉切も、やや青みがかった白色の煉切に仕上がって、淡い色合いを表現するにも向いていますよね。
どちらにしても煉り上がりを、より白くすることがポイントだと思います。
ステルのようなトーンの淡い色彩では、素材の白さが色合いや色味を左右しますからね。さすが、よくご存知ですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-02-24 22:51
●ruru_kikiさん
暖かいですね・・・このまま春になってしまえば、いいのに・・・(笑)
これから上生菓子も、どんどん春らしくなっていくと思いますけど、それにも増して桜餅や草餅、うぐいす餅、苺大福、柏餅、おだんご、などなどの生菓子類もショーケースを賑わすことでしょう。
学校役員、もう少しで開放されますね(笑)お互いに頑張りましょう。
Commented by cox-orange at 2010-02-28 17:46
>普通の白あん+求肥餅の煉切です
普通の白あんなのですか。。。やはり元の白あんが白くないとここまで白くはならないですよね。もっと水に晒さないとダメなのかなあ。。。
今年の目標は「脱・ベージュ白あん」に決めました。(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2010-03-01 20:27
●cox-orangeさん
>>もっと水に晒さないと・・・豆から自家製あんされているのですね~頭が下がります。白あんの白さの根本は豆の素材の白さに由来します。
まずは素材の白さ、さらに加熱して色が焼け易い素材か、否かもあります。そしてよく晒すことも大切ですね。さらに砂糖と一緒に煉るときに、適度な時間で上手く煉ることができるかどうか。時間をかけ過ぎても色が焼けてします。煉り上がったら、小分けして早く冷めるようにしましょう。
そのほうが、焼けにくいからです。
by wagashi_yoshino | 2010-02-20 14:33 | 工房レポート | Comments(16)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino