茶席上生菓子『堤桜』

c0050395_055158.jpg


週末は花散らしの雨が降るそうですが
焼津の桜は、今まさに満開のようです。
しつこかった春風邪も治り、やっとマイペースを取り戻し
春爛漫を身体で満喫しているような状態です(笑)

あっという間に散ってしまう桜の花なので
ゆっくり眺め愛でたい気分ですが
まずは仕事を片付けてから・・・。

静岡伊勢丹で行われている「駿府各流大茶会」
今年も焼津の先生から、ご注文を頂きました。

春のお茶会に納める茶席上生菓子作りが
昨夜から明け方近くまで続き
数時間しか寝ていないわりに元気なのは
気分が高揚しているからだけではありません。
体調が万全だった分、快適な状態で和菓子作りに取り組めました。
仕事をしながら健康の大切さをしみじみ感じた次第です。
作った茶席菓子は牡丹の花、まだ写真も撮っていないので
またいずれ、ご紹介するとして・・・

本日の和菓子は
茶席上生菓子『堤桜』つつみざくら

薄紅色に染めた煉切を白ぼかしにしてから
小豆のこしあんを包み込み
木型で打ち出したシンプルなフォルム。

ひとひらの花びらをあしらい、桜花のはかなさを表現。
もう若葉も顔を覗かせていますね。
川の流れに行く春を映しだします。


c0050395_0554161.jpg

[PR]
Commented at 2010-04-10 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amamori120 at 2010-04-10 22:20
吉野師匠  こんばんHA

いやぁ 拝見した途端、声も出ませぬ。
芸術作品としか思えませぬ。
参りましたっ <(_ _)>
Commented by miyo at 2010-04-11 15:45 x
上に描かれた同色の飾りが奥ゆかしくも春爛漫で、満開の桜が
たったひとつの和菓子の上に見える気がします。
東京の今日は予報に反して取っても暖かい晴天。
最後のお花見日和です。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-12 11:42
●鍵コメ2010-04-10 21:15 さん
春も盛り、これから初夏に向けて過ごし易い季節ですね。
業務連絡なんて・・・皆さん「サクラサク」おめでとうございます。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-12 11:42
●amamori120さん
桜も盛り、花見にお茶会にと~和菓子屋は春の書き入れ時です。
上品に花を愛でてみたい気分ではありますが、和菓子作りの現場は、朝から晩までドタバタして粉まみれ状態(笑)今日あたりの雨は「一休みしなさい」と神様から言われている様で、すなおに従う事にします(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-12 11:44
●miyoさん
桜の季節は、なぜか「心騒ぐ」ような気がします。日本人のDNAに桜の花も組み込まれているのでしょう。今年も末娘を連れて、ちょっとだけ花見をしてきました。日曜日は焼津もいいお天気でした。
やいづ港まつりで人気の味噌饅頭を販売~赤く焼けた顔をしながら、大きな声で呼び込み役(かなりのどが疲労)イベント日和でした。
Commented by cox-orange at 2010-04-12 20:39
やっぱり和菓子は作りたてが一番美味しいですよね。
夜明けまでのお菓子作り、お疲れ様でした!!

堤桜の淡いピンクに優しい緑、綺麗ですね。
トップの(お嬢さんかな?)花弁の手になんだか微笑んでしまいます。
Commented by ぐ~ at 2010-04-12 22:36 x
こんなの、食べるの勿体無いなぁ~。
しかし、見ると食べたくなるだろうなぁ~。
Commented by ruru_kiki at 2010-04-13 19:01
わ~細かな細工が施されていて なんて美しいのでしょう*^-^*
丁寧に作られている様が こちらに伝わってきます*
さすが吉野さんですね!
こういう和菓子 憧れます***
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-13 19:08
●cox-orangeさん
本日ご来店されたご注文主のお茶の先生にもお褒めの言葉を頂きまして安堵しております。やはり美味しいとの好評は嬉しいですし
作った甲斐がありました。
桜の花びらをのせているのは末娘、美里の手です。昨年、近くの川沿いで花見をしたとき撮影したもので、花びらをかき集めて、大喜びしていました。(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-13 19:08
●ぐ~さん
お茶席菓子は目で見て季節感も感じて楽しんで頂きたいものなので、毎年同じモチーフやテーマでありながら、ちょっと趣をかえてみたりして、作り手も楽しんで作っています。
毎度のことながらぐ~ちゃんには、いつか召し上がって頂きたいと
思っています。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-13 19:15
●ruru_kikiさん
トップの桜の花びら以外は、木型で打ち出しているので、案外簡単だったり(笑)しますが、でも細かくできているように魅せるのも作り手の技なのだと思います。花びらも抜き型で抜いて、花びらのように一枚一枚窪ませて、頂点に優しくのせてありますからね。
薄紅色にぼかした煉切包みも含めて、丁寧に作りました(笑)
Commented by 五月猫 at 2010-04-14 08:01 x
御無沙汰しております。昨日 入社研修でした。11~5時まで。
接骨院よりは ハードになるとは思いますが 飛びで休みが入っているので まぁ なんとか乗り切れるでしょう。
落ち着いたら 又 お店にお邪魔させて頂きます<m(__)m>
Commented by wagashi_yoshino at 2010-04-15 11:26
●五月猫さん
まずは、ご入社おめでとうございます。
職場が慣れるまで何かと大変かと思いますが、猫さんのことですから、あっという間に馴染んでしまうでしょう(笑)
こちらは職場が変わるわけもなく毎年のことで桜の春を迎えながら次の季節を追いかけながら和菓子作りの毎日です。
がんちゃんにもよろしくお伝えくださいませ。
by wagashi_yoshino | 2010-04-10 00:56 | 桜の花の咲く頃 | Comments(14)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino