高原でちょっぴり避暑気分

c0050395_2421493.jpg


猛暑が続く今年の夏。
イベントを終え忙しさも一段落したので、ちょこっと山梨へ。
仲良しの義姉家族と今年も一緒・・・。
結果、家族サービスがてらの「のんびりドライブ」。

「明日から雨だからギリギリで良かったですね」
と、桃狩りの説明をしてくれたのは「くぬぎ観光農園」のご主人さん。

c0050395_2431484.jpg

こんなに沢山の実を付けた桃の木を見るのは初めて!!
たわわに実った桃の実は収穫を待つばかり。

c0050395_2435797.jpg

この桃は白桃と白鳳という品種を交配させた
肉質がやや硬めで日持ちがよく、とても甘い桃とのこと。
濃いピンクに、硬めの果肉、日持ちがいいとなれば
もしかして観光桃狩り用に適している品種なのかもしれないね。

c0050395_2443462.jpg

鼻をくすぐる甘い香り漂う豊かに実った紅色の桃の実。
ひとり4個までだから、全部で32個採った計算・・・大収穫(笑)

c0050395_2451987.jpg

ログハウス風の小屋で採りたての桃を頂きま~す♪
採れたてということもあってか
確かにナイフで皮を剥くほどに果肉は硬めですが
芳醇な香りと甘くジューシーな桃を美味しく堪能。
食べきれない分は、ちゃんとお土産にお持ち帰り。
手が果汁だらけでカットした桃の写真が撮れなかった(涙)

お昼ごはんは清泉寮という施設のBBQを目指して清里へ・・・。
定番の観光スポットですが、清里に着いた頃からあいにくの雨。
新設された高原の屋外型BBQ施設も台無しだったので
それじゃ~雨でも平気な屋根つきのお店へ変更。

義姉家族オススメの
『レ・ブラ・ドゥ・ラ・テール美味小舎』

c0050395_246446.jpg

出迎えてくれたのは、木づくりの鹿さんたち。
レストランの美味しいお昼ごはんを頂いてから
(美味しすぎて、また撮影を忘れてる・・・)
同じ施設内にあった「手作り木工のお店」に立ち寄って
子供たちが夏休みの工作にチャレンジ!!

c0050395_2472169.jpg

末娘美里が作ったのは、なんとドット柄のクマさんでした(笑)
 

[PR]
Commented by ruru_kiki at 2010-08-18 19:11
**残暑お見舞い申し上げます**
ご家族ご親戚で山梨に* いいですね♪
桃見事ですね~ 
息子が小さい時に一度桃狩りに行ったことがあります
こんなに立派じゃなかったなあ。 おいしそう^^
吉野さんの手にかかると きっと桃も素敵な和菓子になるのでしょうね*
娘さんのドット柄くまさん かわいい^^ 
うちの息子なら きっとホラーくまとか作ります^^;
Commented by miyo at 2010-08-19 00:26 x
美里ちゃんのくまちゃん、ドットが個性的!
いい思い出になってことでしょう。

果実が鈴なりになる様子はいつ見ても心躍ります。
見ているだけでも香りがしてくるようです。
Commented by ぐ~ at 2010-08-19 08:20 x
鈴なりの桃の実! 垂涎ものです。美味しかったでしょう~。
いつも、忙しそうなので、こんな人間的な時間があるとほっとします。
お嬢さんたちも、お父さんと遊べて楽しかったでしょうね。
白樺(?)の鹿さん達、可愛いです。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-08-19 21:39
●ruru_kikiさん
残暑お見舞いありがとうございます。いつまでも暑いですね。
この蒸し暑さから逃れるように、家族サービス込みで行ってきました。
ささやかな日帰り避暑でしたが、涼しくて爽やかな一日でしたよ。
この桃はコンポートにするのに適しているのだそうですが、我が家の持ち帰り分は
コンポートする間もなくなくなりそうです(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2010-08-19 21:39
●miyoさん
クマの工作をしていたら次女もやりたくなったらしく、最後には二人で
作っていましたが(笑)楽しそうにやっていたのでよかったです。
桃狩りはピークのお盆前に行ってきたので、よかったのでしょうね。
低い枝にも沢山生っていたので子供でも簡単に採れました。
Commented by wagashi_yoshino at 2010-08-19 21:40
●ぐ~さん
想像よりも硬かったので、ちょっとびっくりしましたが、とてもいい
香りの甘い美味しい桃でした。洋菓子にもってこいの果肉でしょうね。
そうなんです・・・普段は食べ物を扱う製造屋は、そうやすやすと外出が
出来ないから夏休みぐらい家族サービスしてあげないといけません。
Commented by cox-orange at 2010-08-23 20:34
とっても鮮やかな色ですね!!思わず「画面修正で着色してないよね。。。?」などと考えてしまいました。すみません。でも桃、本当に美味しそうですね~。和菓子にはできませんか?


桃の形をじーっと見ていたら、なんだか桃の桃山が食べなくなってきました。(笑)


Commented by wagashi_yoshino at 2010-08-25 01:08
●cox-orangeさん
確かに、この桃は普通の桃より赤みを帯びていて鮮やかな色種です。
でも果肉は白く硬めなので、まずはシンプルに大福や求肥シートに包んで和生菓子をつくっちゃうことも出来ますよね。次にコンポートにして寒天やゼリーに仕立てるのが一般的。果肉をブレンダー(ミキサー)で潰して白あんに煉りこんだり、羊羹に仕立てることも可能ですね。
もちろん桃の桃山も美味しい。我が家では和菓子にする間もなく、あっという間に消費されてしまいましたけどね。(笑)
by wagashi_yoshino | 2010-08-18 02:47 | 盛夏の頃 | Comments(8)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino