寒い、寒い

c0050395_2341022.jpg


「春になっちゃえばいいのに・・・」って、心底思ったのに
まだ、まだ、冬が頑固に居座っているようです。
ここ数日、特に夜は、かなり冷え込んでいます。
「寒い、寒い(ブル、ブル)
静岡あたりで寒いなんて言うと笑われるかもしれませんが
寒いものは、寒い。

娘たちの作ったバレンタインの手作りチョコの香りが残る
食堂でパパが独り黙々と煮こんでいるものは
「白小豆のぜんざい」
ここは熱々のぜんざいで温まろうってわけ。

秋田出身のお客様から白小豆を頂きました。
ご実家が農家で故郷から収穫物がたくさん送られて来て
その恵みのお裾分けを頂いたのです。
和菓子にするほどの量もなかったので
ほっこり「ぜんざい」を試みました。

小豆とは全く違って風味や味のくせのない上品な豆。
見た目は白隠元豆の様でもありますが
煮ていると、やはり、ほのかに小豆の香りが漂います。

作る農家も少なく、栽培も難しい白小豆なので
貴重ですし希少でもあるわけですが
案外通販でも手に入れることが出来るようです。
c0050395_2340574.jpg


赤小豆ほど皮が柔らかく仕上がらなかったのが
とても残念ではあるのですが
せっかくの大地の恵みだからありがたく美味しく頂きましょ。
豊穣の神様に感謝して・・・いただきます。


冷えた身体にホクホクの優しい風味がしみ込みます。
それにしても、なんて上品な味でしょう。
「ほっ(体も温か」ごちそうさま。

えっ?バレンタインチョコは貰ったか?
もちろん、ママと娘たちから愛情溢れる手作りチョコを
頂きました。それのみだけど(笑)

[PR]
Commented by KISSA at 2011-02-15 00:58 x
はじめまして、ふくすけさん。
以前よりこのブログの美しい和菓子達の大ファンです。
静岡寒いですか?ここフィンランドは今朝マイナス22度、北部ではマイナス37,5度ですよー。
娘さん達が台所で作った手作りチョコがお父さんに贈られるなんて素敵なご家族ですね。
これからも遠いフィンランドから目の保養に時々、お邪魔させてもらいます。よろしくお願いします。
PS.和菓子教室、もうちょい近ければ参加したいです!!
Commented by cox-orange at 2011-02-15 09:05
最初に画像が目に入った瞬間、「あれっ、雑穀のお粥か何か?」なんて思ってしまいました。(笑) 寒い時のおぜんざいはいいですね。

白小豆、私はまだ食べたことがありません。いいなあ。。。
京都の一部の和菓子屋さんのものや、本の中では時々見かけるのです。岡山産のものが多いそうですね。
でも業者さんからではなく「どんな人」から経由したかわかる、そういうお豆の味はきっと違うような気がします。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-15 23:31
●KISSAさん
いらっしゃいませ♪はじめまして。
以前から、ご覧頂いていたようで、ありがとうごいます。フィンランドは寒さのレベルが違い過ぎてスゴイです・・・静岡は暖かい。
不定期な更新ながら、こだわり和菓子をご紹介できたらと思っていますので、これからも宜しくお付き合い下さいませ。1回目の和菓子教室は楽しく賑やかに開催することが出来ました。
ブロガー限定の和菓子教室なんて企画したら楽しいでしょうね。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-15 23:31
●cox-orangeさん
そうそう、お粥づくりにも興味があって、何かコトコトと煮込む作業が好きみたいです(笑)雑穀の和菓子も作ってみたいですね。
白小豆は上品ですが、裏返せば淡白というか風味がないというか、その上品さ加減をうまく引き出すことが求められる素材のようですね。鹿の子や最中など豆の味を堪能することが出来る和菓子に向いているような気がします。
Commented by ruru_kiki at 2011-02-16 17:03
こんにちは^-^
白小豆のおぜんざい はじめて見ました!上品な甘さなのですね
食べてみたいな~

↓和菓子教室いいですね~!
吉野さんに教えて頂けるなんて夢のような企画
お近くなら 絶対一番に申し込んでます 絶対~!
Commented by ぐ~ at 2011-02-16 21:27 x
やっぱり持つべきは娘だなぁ~(*^_^*)
ほっこり白小豆のぜんざい、上品で美味しそう~。
白玉が入ってると、もっといいなぁ。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-17 11:58
●ruru_kikiさん
白くても小豆の風味がする、とても、とても優しい美味しさです。
ただ、高価なわりに見た目が地味なのかもしれませんね。
業務用で蜜漬け鹿の子豆になって出回るものもあります。
和菓子教室は、おかげさまで盛況の内に、無事終了しました。
公民館で地域の奥様達と一緒にやった経験もあったので、特別緊張もせず、楽しくおしゃべりしながら出来ましたよ。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-17 11:58
●ぐ~さん
今は「友チョコ」中心の娘たちですが、すぐに彼氏の夢中になることでしょうね。娘が三人もいると、ちょっと複雑です。
ぐ~ちゃんの言う通り。白玉や焼餅でも入れれば高級メニューとして販売できそうな(笑)感じ。ただ、今回は用意するお餅もなく時間もなく、ぜんざいだけ美味しく頂きました。次回は必ず(笑)
Commented by マミー at 2011-02-21 21:47 x
2月中旬の寒い日に焼津に参りましたが、残念ながら今回は吉野さんに伺うことができず、和菓子教室にも参加したかったな…

私も先日青森の友人から白小豆頂き
どうやって使おうかと思っていましたが
ぜんざいいいですね。

ストーブの上が冬場のコトコト鍋仕事場なので
早速作ってみます。
出来上がりが楽しみです。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-22 16:10
●マミーさん
そうでしたか~和菓子教室は2月13日と20日に行いました。
勉強熱心な皆さんと楽しくおしゃべりしながら無事終了しました。
今ちょうどその記事を書き終えたところなのでアップをご覧下さい。またタイミングがあえばご一緒することも出来るかもしれません。
白小豆のぜんざいはあっさりなのでコクのあるような砂糖を組み合わせてもいいかもしれません。焼餅を入れても美味です。
by wagashi_yoshino | 2011-02-15 00:04 | 愛しのおやつ | Comments(10)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino