小さな和菓子教室

c0050395_16122568.jpg


『焼津まちゼミ』

町の商店主が講師となって専門知識を受講者のお客様に
無料で提供する少人数のゼミナール企画です。
基本は無料のゼミですが材料代は負担して頂きます。
(でないと運営できないので・・・)
講習会場が店内や工房という限られた場所なので
定員も数人~10名程度というお店がほとんど。

吉野も、桃の節句「春の和菓子作り教室」ということで
新聞折込チラシに掲載したところ
すぐに定員を超えるお客様に申し込み頂きました。

今回作って頂いたのは
「もち米から作るさくら餅」と
「クレープ風生地の苺のおひな餅」

時間の都合でさくら餅生地は途中まで仕込んでありましたが
でも作る上でのポイントはここから。

蒸して手にべとべと付く、やわらかな包みにくい生地で
「いかに上手く小豆こしあんを包むか」が肝です。
皆さん真剣な表情で説明を聴いた後
楽しみながら、さくら餅包みにチャレンジしています。
塩漬けの桜の葉を巻いて仕上げます。
c0050395_16122069.jpg

c0050395_16115641.jpg

ご家庭でも出来ることを前提にして内容を組み立てていったので
薄焼きのおひな餅生地はホットプレートで焼きます。
レシピは基本を崩さずに分り易くアレンジ。
材料もほとんど市販で手に入れることができるもの。
さらに一般家庭のお玉は道具として大きかったので
何かないかと探していたら
お鍋用の小型お玉すくいがちょうどいいサイズでした。
100円ショップでゲットです!
c0050395_16115033.jpg

生徒さんの作った苺のおひな餅。
先端をちょっと出した苺と黄味ミルクあんを芯にして
着物に見立てた薄焼き生地で包み込みます。
初めてにしては上手く出来たでしょ~ちなみに男性の方です。

季節にあった和菓子選びもポイントでしたので
今回の桃の節句の和菓子は喜ばれました。

勉強熱心な皆さんのパワーを感じながら
楽しくお話をして充実した時間を過ごさせてもらいましたよ。
(終ったらどっと疲れが・・・(笑))
受講生の皆さん~ありがとうございました。
今後もまた機会があったら、ご一緒しましょうね。

[PR]
Commented by miyo at 2011-02-23 17:43 x
楽しそう!!
あ~私も参加したかったな。
作るより食べる方が好きだけど(笑)
Commented by ぐ~ at 2011-02-23 22:23 x
う~ん、このゼミ参加した~い。
習ったことが、お家でも再現できそうなゼミですね。
参加された方は、満足だったと思います~。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-24 17:46
●miyoさん
施設の整った公民館のキッチンルームでの和菓子教室は何度も経験したことがあるのですが自分のお店(工房)では初めてでした。
少人数制のアットホームな感じでお話しながら楽しく出来ましたよ。
このブログやFacebookあたりで呼びかけてweb限定の和菓子教室&OFF会食事会が出来たりしたら楽しいでしょうね。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-24 17:46
●ぐ~さん
普段はお話することもないお客様とコミュニケーションできるのもこの企画のメリットです。その場で質問に、お答え出来るのも少人数制だからこそです。じっくりゆっくり教えてもらうことができるわけ。
ご家庭でも繰り返し作って下さる方がいれば実に嬉しい限りです。
継続して開催するように話が進めれれていますから、いずれまたお知らせすることが出来ると思います。
Commented by miyo at 2011-02-27 00:06 x
すごい!!いいですねそれ。絶対乗りますそのアイデア。
地元ならではの観光スポットや素敵な景色、おいしいものを廻って見たいです。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-02-28 00:15
●miyoさん
じゃ企画したら乗って下さいね~他にもコメント頂くマミーさんを誘って巻き寿司教えてもらったら一石二鳥じゃないですか(笑)
登録したばかりのFacebookを一度に理解しようとして頭がオーバーヒートぎみ・・・これも習うより慣れろの方が早道かな~。
Commented by マミー at 2011-02-28 22:27 x
こちらの画像だけを頼りに作った「苺の雛餅」
やっぱり吉野さんの和菓子教室参加したかったな。

飾り巻き寿司も企画に加えていただければいつでも参加いたします。私でよければですが…

Commented by cox-orange at 2011-03-01 01:29
和菓子教室、お疲れ様でした!!
私も第一弾を先週の土曜日に終えましたよ~。
去年の申し込みが少なかったので「どうせそんなに来ないし~」とタカをくくっていたら、予想をしていた3倍の人数が申し込まれていて大焦り。餡が足りなくなって教室開始30分前まで餡を練っていました。(汗)

教室は楽しいけれど準備が大変ですね。
100円ショップのお玉、いいアイデアです!!
大きいスプーンじゃ足りないんですよね。。。今回私も薄焼き生地の桜餅をメニューに入れました。

Commented by wagashi_yoshino at 2011-03-01 21:25
●マミーさん
スゴイ!写真だけを頼りに苺のおひな餅作ったのんですね!
この薄皮生地・・・実際は見た目より、やや厚みがあるのかもしれませんが、こねた生地を水で調節するのがポイントです。またいずれweb限定の少人数制和菓子教室を企画しますから、そのときは必ずお声をかけますね。飾り巻き寿司とのコラボレーション企画にしましょうね(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2011-03-01 21:26
●cox-orangeさん
スゴイ!予定の3倍の申し込みですか~焦りますね。食べ物を扱った教室の場合は材料準備が大変ですよね。特に和菓子の材料は餡のように事前に仕込んでおかなければならないものもあったり、時間内に出来上がるような進行段取りも大切です。
桜餅ってメジャーで人気もあって、難易度も程よく教室向きの和菓子なんですよね。第二弾もガンバレ~。
by wagashi_yoshino | 2011-02-22 16:22 | 工房レポート | Comments(10)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino