カモメ三姉妹

c0050395_1032332.jpg


三姉妹の末娘、美里が反抗期の盛りで
年上の姉たちにも鍛えられて家族も巻き込んで口喧嘩。
些細なことでも言い争いになる。
自分がいかに正当なのかを巻き舌で説明するのだけれど
理屈にあわないことも多く
正直、笑える。

「何で私ばっかり、叱られなければいけないの?」

「でもね、お姉ちゃんたちもそうだったんだよ」
今でこそ、ジャニーズだの、嵐だのに現を抜かしている
思春期まっ盛りの姉たちだけど
やはり小さな反抗期はあったわけで
こと言い争いになると
長女と次女とでは、必ず年下が不利になるわけ。
c0050395_10103650.jpg


「お姉ちゃんたちも、そうだったんだよ」
「そうなの・・・でも」
本人は納得がいかない。
悔しくてしょうがないのだ。

でも、いつの間にか仲直りして姉たちと笑っている娘。
そうやってお姉ちゃん達の後を追いかけていくんだ。
やっぱり姉妹・・・三姉妹。

本日の和菓子
茶席上生菓子『百合鴎』 ゆりかもめ
c0050395_10103289.jpg


しっとり薯蕷まんじゅうの生地で包みこんだのは
まろやかな黄身あんです。
カモメのくちばしは黄色ですが
百合鴎のくちばしは紅色、しっぽの黒は食用竹炭を筆付け。
目と羽は焼きコテで仕上げます。

ゆりかもめのフォルムは全て手で成形するため
全部が同じ顔ではないのですが(笑)
それもまた面白いものです。
c0050395_10102593.jpg

ちなみにユリカモメは焼津市の市鳥。
静岡伊勢丹デパートのイベント駿府各流大茶会で
焼津らしさをテーマに
お茶の先生たってのご希望です。

[PR]
Commented by amamori120 at 2011-04-14 12:26
吉野師匠  こんにちHA

コレはまた何というきゃわいいお菓子でせう ♪

業平の見た都鳥も、こんな風だったのかしらん?

anyhow 作り手の優しさが伝わってくる佳い和菓子ですね♪
Commented by マミー at 2011-04-15 00:59 x
わーホントに表情がみんな違う。可愛い。
美里ちゃんの手でまたそっと包んだ写真も見たかったな。
女の子って難しいですよね。年齢によって反抗の仕方も変わるし
我が家は、中学から高校にかけてが一番扱いに悩みました。
今となっては、通り抜けた春風のようなものです。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-04-16 11:08
●amamori120さん
都鳥(ゆりかもめ)は雁などと共に風情のある鳥として情景を映しこませる古典文学によく出てきますね。さすが師匠、読書家。
都という言葉だけで都に残してきた女性のことを思う業平の気持ちを察すれば、よほど心に思っていた愛しい貴女だったのでしょうね~何とも色気のある歌だ。上生菓子作りも、そういう文学的要素まで映しこませていきたいですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-04-16 11:09
●マミーさん
都鳥の表情の違いは先生も納得された上でのご依頼でしたので、全てを揃えるプレッシャーもなく気楽に作ることが出来ました。あまりワンパターンなのも何なので(笑)その内また登場させたいですけど、だんだん手を写すだけでも嫌がるかもしれませんね。年頃の女の子って気難しいから。仰るとおり年齢によって反抗の仕方が違うし、三人いれば反抗も個性があります。
Commented by ぐ~ at 2011-04-18 21:47 x
それぞれ表情が違う、かもめさんのお饅頭~。
可愛すぎて・・どこから食べようかなぁ。
博多にひよこと言うお菓子がありますが、頭から食べるかお尻から食べるか議論があります。
私は尖ったくちばしから食べます~。チュッ、な~んてね。
反抗期は、幼い頃ほど軽症ですみますよね。可愛いなぁ~。
Commented by nekonomomo at 2011-04-20 00:21
三羽揃った姿かわいいですね(^ ^)
似ているけれど、少しずつ違うなんて我が家の子供達にも見えて来ます(笑)
いつも思うのですが、吉野さんの和菓子は色も形も優しいですね(^ ^)
Commented by wagashi_yoshino at 2011-04-20 11:59
●ぐ~さん
お茶会でも「可愛すぎて食べられない~♪」と、言う方もいたようです。博多のひよこも可愛いな~。ぐ~ちゃんはひよこにキスしてから食べるんですね(笑)いずれにしても春の和みの和菓子になって頂ければ、作った甲斐があったというものです。
同じ年頃での反抗期も、やはり個性がありますね~興味深い。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-04-20 12:01
●nekonomomoさん
撮影時に、たまたま三羽まとめて撮ろうとしたら三姉妹のことが連想されて、コメントも浮かんできたので(笑)そのまま記事にしてしまいました。三姉妹なので、とにかく賑やかな毎日。
優しいとのご感想、嬉しいです。色も形も風味もうちですから、
派手な色あいや形は、そのまま味にも反映されると思うのです。
by wagashi_yoshino | 2011-04-14 10:22 | 特別な御注文 | Comments(8)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino