緑を楽しむ

c0050395_1985935.jpg


今年は我が家も西日が当たるベランダで
緑のカーテン作りをスタート。
苗木だけは定番のゴーヤを購入しましたが
出来るだけ有合せを使い回して資材コストも節約しています。
プランターや植木鉢の大きさや色も違うけど問題なし。
壊れたよしずも1本ずつ取り外せば
つる巻き支柱になります。
現在20センチ程、どのような緑に成長するでしょう。

本日の和菓子『笹麩まんじゅう』
今年も笹の緑楽しむ時期になりました。
瑞々しさと笹葉の香りが爽やかな夏の定番です。

口に運ぶとつるんとして、コシのある独特の食感。
別名、麩餅(ふもち)とも呼ばれるように
笹麩は歯ごたえを楽しむ和菓子です。

青海苔入り生地の「もちもち感」と
甘すぎない潰しあんの相性も絶妙です。
大釜で茹で上げてから
流水で冷ます独特な製法は白玉餅の作り方に似ています。

そして、冷やしても硬くない笹麩まんじゅう。
夏期には、冷やしていただくと尚一層
口当たりよく美味しくなります。
これからの季節、人気の夏和菓子です。

[PR]
Commented by amamori120 at 2011-06-18 21:40
吉野師匠  こんばんHA
こないだも都内のビルの屋上でゴーヤとキウリで緑のカーテンを作ってるの観ました。
追随必至♪
Commented by y-haramaki at 2011-06-19 13:08
こんにちは。
麩まんじゅうなつかし~~
鉢の木でもありましたよね~~~

前記事の餡子の行列をみて、生唾でました。
赤福かと思ってしまうほどの、きれいな技。
こしあん大好き人間には、たまらない光景です。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-06-20 15:57
●amamori120さん
冬の間は快適だった午後の陽射しも、これからの季節は部屋を温めてしまいNGだったので、今年初めてトライしています。
順調に育ってきたら緑のレポートをアップしたいと思っています。
ゴーヤの実で気まぐれ和菓子に挑戦してみるのは難しいかな。
いいゴーヤ和菓子のアイデアがあったらご教授下さいませ。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-06-20 15:57
●y-haramakiさん
よく覚えてますね~当時、ちょうど新発売された頃だったような気がします。冷やしても硬くならず青海苔風味が磯の香りを連想させて夏の和菓子として人気者になりましたよね。あんこの行列ですか・・・(笑)大きな煉り釜から木杓子ですくい取っているだけなのですが同じ作業の繰り返しで、あのような波型になるんです。
小豆こしあんの芳醇な風味は美味ですよね。
by wagashi_yoshino | 2011-06-18 19:10 | 初夏の頃 | Comments(4)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino