ぴよ子の誕生

c0050395_17523559.jpg

毎年お世話になっている市商デパート。
静岡市立商業の高校生が運営する模擬デパートで
毎年12月初旬に開催される恒例の名物イベント。

今までもスマイル饅頭などのキャラクター和菓子が
たくさん登場してイベントを盛り上げました。
c0050395_17533548.jpg

高校生とのコラボ和菓子づくりは
毎年の楽しみになっています。

今年、高校生とのコラボ和菓子は「ひよこ」(汗)
実は市商デパートのメインキャラクターがひよこで
「ぴよ子」なんて愛称で親しまれていたわけ。
なんで今まで取り上げられなかったんだろう・・・?

そこで、ぴよ子の試作が始まったわけですが、これが結構難しい。
そもそも、ひよこの和菓子なんて未経験。
特徴がありそうでない、ひよこ。
c0050395_17542373.jpg

素材は練切と白あんで作りますが
一番困ったのが目の表現。
かなり小さいと意識はしていたけど
作ってみないとわからないのがバランス。
最初は密漬け小豆の先端を最小限にカットして
目に配置したところ・・・これが思いの外、大きい!
サングラスみたいになってる・・・
後にウルトラマンとの評価もあったし(笑)
じゃあ、黒ゴマにしたらどうだろう?
小さ過ぎるし可愛くない。

だんだん、行き詰まって友達に相談。
友達曰く、ひよこの特徴は
目は、小さくて離れている。口との段差は小さい。
口は、おちょぼ口っぽい。前に出ている。
で、アレコレ相談した結果
目は、楊枝の先で穴を開けるだけでいいじゃない?って
ことになったわけ。
c0050395_1756129.jpg

ようやく、らしく仕上がった、ぴよ子。
なんとも愛嬌のある姿に仕上がりました。
う~ん・・・!?
でも、コレってもうひと工夫出来るよね。
そうだ、あの粉にまぶしてみよう!

産毛を表現してみたのが・・・こんな感じ。
本日の和菓子
創作上生菓子『ぴよ子』
c0050395_1757023.jpg


くちなし色に染めた練切で白あんを包み
ひよこの形に組み上げてから味甚粉にまぶして
目と口を付ければ、ぴよ子の誕生。
やっと、生まれました(笑)

作り方は、とてもシンプルなので
可愛さは見た目の姿。
苦心して作り上げた最初の形こそ
このぴよ子に可愛さを吹き込んだわけです。
c0050395_17583853.jpg

市商デパート、当日に販売したぴよ子は
女子高生から「可愛い~♥」ってモテモテ状態。
すぐに完売との報告を受けて
嬉しい限りでした。



でも今年は残念なお知らせも・・・。
実は「市商デパート」今年でファイナル。
普通高校と合併されるため
この商業イベントも終了することになったとのこと。
とても有意義な催しなので残念ですが
このイベントに関わった学校関係者ならびに生徒の皆様
長い間お疲れ様でした。

なので、次回は
市商デパート和菓子の総集編です。

[PR]
Commented by amamori120 at 2011-12-14 23:24
吉野師匠   こんばんHA

う~ん、お見事ぉ   パチパチパチ・・・ ♪
Commented by naokongari2 at 2011-12-15 14:01
かわい過ぎて 鳥肌でました
     (鳥だからじゃないですよ ^^;)
お菓子だというのを忘れそうです
貰った人の喜ぶ顔が目に浮かびますね

Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-15 23:25
●amamori120さん
こんばんは、雨漏り師匠。
試作の段階では、あんなものなので(笑)どうにも、こうにも、ならない場合だってありえる訳ですが、まあ創作和菓子は四苦八苦しながらじゃないと良いものができないのかもしれませんね。
手馴れた和菓子を量産したあとの深夜の作業だったので、かなり疲れた中での創作でしたが、何とか完成にたどり着きました。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-15 23:25
●naokongari2さん
最終的には可愛いひよ子になったのでホッとしているんですが、途中は「これ何?」って感じだったでしょ(笑)自分でも笑えます。
可愛さを表現する勉強にはなりましたが、ホントに難しかったです。
でも、納品したとき、女子高生の「カワイイ~!」の反応に、努力が報われた感じがしました。鳥肌の感じも苦労しましたよ(笑)
Commented by Belta at 2011-12-16 07:18 x
おひさしぶりです。

かわいい!

女子高校生でなくても、叫んじゃいます。
まぶした粉がふわふわ感を演出していて、かわいいモノ好きにはたまりません。

小さい顔は目やくちばしの位置が0.5ミリ違うと
別の表情になりますよね。

ちなみに、大阪の川には大きな黄色のアヒルが浮かんでおり、一度スケッチしたことがあります。
(名前のリンク先にスケッチがあります)

この絵を描いて、つくづく目の位置、大きさの難しさを感じました。

このひよ子、さすがの職人技ですね。

市商デパート和菓子の総集編も楽しみにしています。
Commented by cox-orange at 2011-12-16 14:09
私も総集編が楽しみです。
今回が最後だなんて本当に残念ですね。

味甚粉の質感がばっちりで、ナイスアイデア!!
ぱっと見最初では「・・・すはま?」とか思いましたが違いました。個人的にはくちばしが難しそうだな~、ぽろっと落ちちゃいそうだなあ~とドキドキします。(笑)

今私は飴にハマっております。
お時間があったら覗いて見てくださいね~。
Commented by マミー at 2011-12-16 22:08 x
毎年 楽しみにしていたコラボ和菓子です。
今年で終わりなんですね。残念です。
それにしても可愛い「ひよこ」
我が家にもセキセイインコがいますが、小鳥シリーズも作ってほしいくらいです。
総集編楽しみにしています。
Commented by ぐ~ at 2011-12-18 18:29 x
可愛い~、やっぱり頭から食べるんでしょうね!?
もちろん、しばらく眺めていたいですけどね。
だんだんかわいくなる過程もいいです。
サングラスのひよこも凄みがあっていいです。
九州、博多のひよこのお菓子は定番です。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-18 19:50
●Beltaさん
ジャンルは違っても同じ表現者として、可愛さって難しいですよね。
確かに目とくちばしの位置が、ズレると随分と違う表情になったりしますから、何ども作りながら修正を重ねていく工程なんですね。
職人も最初から一度で決まったり出来たりするわけじゃないです。
大阪の川のアヒルも、すごく可愛く描けてますよ。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-18 19:50
●cox-orangeさん
そんなに総集編にプレッシャーをかけないで下さ~い(笑)
上南粉も試してみましたが、それらしく表現できるのは味甚粉。
色合いや質感から、すはまと思われたorangeさんは流石。
くちばしは落ちないように細工が施してあるので、大丈夫です。
飴にも手を伸ばしましたか~今度、こっそり教えて下さいね。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-18 19:50
●マミーさん
高校生の斬新なアイデアは、プロにも楽しく勉強にもなりました。
マミーさんも機会があったら、交流してみると面白いですよ。
小鳥シリーズですか~イセキセインコも難しそうだな~観察から始めないとダメでしょうね。よ~く観察して特徴を掴むまでの時間が大切だったりします。今度ご来焼のときは、お食事でもしましょう。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-18 19:51
●ぐ~さん
目、口があると、どうも食べづらくなってしまうのも事実ですね。
お客様から飾って置きたいっていう感想もあったようです~。気持ちはわかりますが、和菓子としては、やはり食べて頂かないとね(笑)
どうもサングラスのひよこになってしまったようですが(笑)ひよこってスゴク可愛いので、お菓子のテーマになりやすいかもしれません。
Commented at 2011-12-19 19:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wagashi_yoshino at 2011-12-24 10:53
●鍵コメさん
こちらの設定でスラッシュを受付ないようになってました。今は解除しましたので、大丈夫です。失礼しました。そちらにコメントしますね。
by wagashi_yoshino | 2011-12-14 17:59 | 特別な御注文 | Comments(14)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino