黒豆蜜の寒天寄せ

c0050395_16151922.jpg

お正月に黒豆を煮るといつも残ってしまう煮汁。

吉野の場合、お店で黒豆煮を販売するので
蜜も結構大量に残ってしまうのですが・・・。
黒豆のポリフェノールやエキス栄養分が豊富に含まれた煮汁を
捨ててしまうのはもったいない。
「何かいい利用方法はないかな~?」
で、思い出したのが「りんごジュースの寒天寄せ」
同じ手法で出来るかも・・・と、試作。
そのままでは濃い煮汁も、寒天液で濃さと甘味を調節して
固まれば黒豆蜜の寒天ぜりー風の出来上がり。
黒煮豆の風味も美味しいし寒天の食感も楽しめます。
c0050395_1616293.jpg

羊羹を流すステンレスの容器に流してカットすれば
目先の変わった黒豆の錦玉風に・・・。
c0050395_16172556.jpg

たとえば、お正月の黒豆にだって煮豆の蜜を寒天寄せにして
小鉢に流し込めば、プラスαのデザートに。

とても簡単に寒天ゼリー風のデザートが出来て
煮汁も残さず使ってしまうっていうのは
一石二鳥を狙い過ぎなのでしょうか?






『黒豆蜜の寒天寄せ』

 冷水・・・・・・・250g
 粉末寒天・・・・・・・4g
 グラニュー糖・・・・90g
 黒豆の煮汁・・・350g
 (あらかじめ加熱しておく)

冷水と粉末寒天をなべに入れて、かき混ぜながら沸騰させます。
寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖を入れて再度加熱沸騰させ黒豆の煮汁を加えて一煮立ちしたら出来上がり。
甘みの調節はグラニュー糖で、やわらかさは煮汁で加減してください。
[PR]
Commented by amamori120 at 2012-01-08 18:57
吉野師匠
明けましておめでとう存じます。


Oh またまたグッアイディアですねぇ♪
金箔が光ってますねぇ。
スバラッ!
Commented by ぐ~ at 2012-01-09 23:20 x
黒豆の煮汁の寒天寄せ、美味しそう~。
黒光りが、格調高いです。
やっぱり、和菓子屋さんの黒豆は輝きが違いますね~。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-01-10 18:51
●amamori120さん
師匠、本年もよろしくお願いします。
黒豆も時間をかけてじっくり煮上げてあるので極軟ですが、どうも煮汁が沢山余ってもったいなかったので、寒天寄せしました。
相変わらずマイペースブログですが、今年も宜しくお願いします。
少しでも師匠のように、バイタリティーのあるブログに近づきたいです。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-01-10 18:51
●ぐ~さん
冷めた寒天液のとろみが黒豆表面に上手くまとわりついていたようです。
こういう照りや艶加減は、食品写真を撮るのに応用できるかもです。
美味しそうに撮るもの和菓子づくりと同じように大切なんだなぁ~。
練切のようにキレイな上生菓子もいいんだけど、今年はお餅や団子を美味しそうに撮ってみたいとも思います。
Commented by cox-orange at 2012-01-12 05:24
黒豆が黒くてツヤツヤで本当に美味しそうです。
黒に金というのも映えますね~~~。
私は今初釜の後の、汁でなくて、お豆を何のお菓子に使うか考え中です。

プロフのお餅の写真が本当に美味しそうだなあ~と思っていました。
そのお菓子が一番美味しそうにそれらしく撮影する・・・写真というのも本当に奥が深いのですね。。。
吉野さん流のお餅やお団子の写真、楽しみです!

いろいろとまた勉強させてくださいね。

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-01-13 23:40
●cox-orangeさん
黒豆はそのままでも美味しく食べられる素材なので、案外何にでも使っちゃえ~という人が多くて、そういう意味で使い道に迷うのかもしれません。プロフは豆大福をワザと伸ばした写真だけど、あんな写真もリアルで面白い。もっともっと、いろんな写真スタイルで和菓子を撮ってみたいなぁ~。cox-orangeさんとは、和菓子づくりの話を沢山したいと思ってますので、今年も宜しくお付き合い下さいね。
Commented by naokongari2 at 2012-01-18 10:12
実は沢山作りすぎた黒豆を冷凍していましたが どうしようか悩んでいました。
以前 パンに混ぜたりもしましたが やっぱり「和」だからか、こっちの方が絵になりますね~
ありがとうございます♪
Commented by wagashi_yoshino at 2012-01-20 14:47
●naokongari2さん
黒豆は組み合わせ次第で洋菓子やパンにも、よく合うと思いますよ。
今回は煮汁がもったいなかったので、寒天に寄せてしまいましたが
もっと斬新な方法で煮詰めてシロップ状にして何かと混ぜたり飴に
しちゃったりしたらどうなんだろうとか思ったりします。
でも想像の域を出ないので(笑)わからないままなんですけどね。
by wagashi_yoshino | 2012-01-08 16:41 | 気まぐれ和菓子 | Comments(8)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino