お茶会の向こう側

c0050395_1354914.jpg

静岡伊勢丹デパートで行われた
お茶会「駿府各流大茶会」の茶席菓子のご注文を
無事終えることができました。
日にちは違いますが一つの茶会イベントで
3席分のご注文を頂いたのは初めて。

慎重な打合せから納品まで
3名の先生方とそれぞれすることになり
最後まで気が抜けない大仕事になりました。

幸いなことに同じ日での納品が重ならなかったので
綿密な計画を立てて生産していきました。
そうは言っても、すべて手作りの出来立てを提供するわけです。
なんとか徹夜は免れましたが最終日納品の終了後は
さすがに疲れ果て、翌日は仕事もソコソコにして
ボロボロになった身体を休めました。
さすがにキツイ。

でも朗報もありました。
担当したお茶会が、すべて大盛況だったことです。
茶席菓子も残ることもなく人気で足りないくらいだったこと。
自身の茶席菓子歴の中でも経験がないくらい
最大級の褒め言葉、高評価を頂きました。
それぞれのご依頼主の先生の笑顔
そしてお茶会の向こう側にも
たくさんのお客様の笑顔が見えてくるようです。
記念すべきお茶会になりました。

お茶菓子の紹介は、また後日に致しますね。



[PR]
Commented by miyo at 2012-04-23 11:15 x
わ~お疲れ様です。ゆっくり休めましたか?
充実感のあるお仕事だったことでしょうね。
和菓子の紹介を楽しみにしていますw
Commented by wagashi_yoshino at 2012-04-24 23:26
●miyoさん
ありがとうございます♪実はその後、赤大好きなmiyoさんも最高に好みだと評して頂いた例の赤い椿の茶席菓子作りに突入してしまったので、今頃になって休み休み仕事しているような感じですね(笑)
赤い椿の上生菓子を含め、今回の茶席菓子作りはとても勉強になりましたね。楽しくて辛くて嬉しくて遣り甲斐のあった仕事でしたよ。
まずはmiyoさんのお好みになるか椿の和菓子から紹介しましょう。
Commented by ぐ~ at 2012-04-25 21:53 x
お茶会を三つもしたのと同じことですよね。
充実していたことだと思います。
体力も、知力も使い果たし感がありそうです。
お茶菓子の紹介、待ってま~す。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-04-26 01:32
●ぐ~さん
その通りなんです。やはり三席のそれぞれにテーマや趣向がありましたから、もしかしたら最初の打合せが一番大変だったかもしれませんね。
最初は知力、製造では体力を使い果たしました(笑)でも、やはり充実感はありますね。やり遂げたときの思いは気持ちいいものです。
次回は椿の和菓子からアップしますので、そちらもお付き合い下さい。
by wagashi_yoshino | 2012-04-19 02:02 | 工房レポート | Comments(4)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino