茶席上生菓子『閑椿』 春うらら一煎楽座

c0050395_073253.jpg

静岡伊勢丹デパートのお茶席菓子作りと並行して
実はもう一つ、特別なお茶席菓子の打ち合わせが行われていました。
まずはこころ庵「春うらら展」での茶席菓子のお話です。

ご依頼主は土狸庵(どりあん)先生こと
服部あきよし先生
一閑張りの教室を開催している人気の工芸作家さんです。
c0050395_094065.jpg

静岡県藤枝市の古民家ギャラリー「こころ庵」
行われた土狸庵先生の作品展示会で
特別開催されたおもてなし茶席「一煎楽座」
c0050395_0123820.jpg

そこで使われたオリジナル上生菓子が
本日の和菓子
茶席上生菓子『閑椿』 かんつばき
c0050395_015345.jpg

意匠は椿、色は本紅色、素材は練切が、ご指定。
さらに仕上げは丸く、なるべく細工を施さない。

好き嫌いのはっきり分かれる本紅色での上生菓子。
ことさら印象はシンプルな仕上げ。
余分なことはしない。
特に意識したのはざっくりとした素朴感。
難易度の高いご注文でした。
c0050395_0172468.jpg

c0050395_1163778.jpg

c0050395_01868.jpg

土狸庵先生の工芸作品のモチーフ椿と
コラボレーションして出来た上生菓子「閑椿」
さらに閑椿にインスピレーションをもらって生み出されたという
新作の一閑張りバッグ「夢椿」
c0050395_0281460.jpg

東京・阿佐ヶ谷で修業していた頃、二年間習っていた男手前。
久しぶりにお茶を点ててみました・・・が
もう要所、要所しか覚えていません(泣)
我流のお手前で失礼しました。
c0050395_1032.jpg

素敵なアイデアでご注文を頂いた服部先生。
この企画を発案したフリーライターのぱらぽんさん。
それからこころ庵のささゆりさん、こころ庵の皆様
大変お世話になりました。
とても有意義な時間を過ごすことが出来て心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

こちらでレポートされています。
服部先生のブログ『土狸庵ゆめ日記』
こころ庵展オープン!

こころ庵二日目。

寒い雨の日曜日。

春うらら展、終了しました。

おめめの検査。


ぱらぽんのブログ『ごきげんぱらぽん2』
お披露目「閑椿」!デビューしました!! [ものづくりびと]

「夢」先生と着物美人、「閑椿」と「夢椿」 [ものづくりびと]


こころ庵の管理人ささゆりさんブログ
『ささゆり日記』
上の写真の猫ちゃん達はささゆりさんの作品。
軍足で作ったそうです~カワイイ~。
服部あきよし先生一閑張り&銘仙着物 春うらら展初日

服部あきよし先生一閑張り&銘仙着物 春うらら展2日目、3日目

服部あきよし先生一閑張り&銘仙着物 春うらら展無事終了


[PR]
Commented by ぱらぽん at 2012-04-26 02:46 x
吉野さま、ぱらぽんのわがままにお付き合いくださいまして、
本当にありがとうございました。
最初に「焼津みそまん学会」について取材するために、
こちらのブログを拝見して、「ただものではない!」と、
ピンと来ていたのですが、その感は大アタリ♪
今日のこの記事を見れば、やはり、ただものではないですね。
どの写真も素晴らしいです。
そして、「閑椿」ありがとうございました。
これからも、いろいろなことを教えてくださいませ。
Commented by 土狸庵 at 2012-04-26 07:06 x
お世話になりました。
ごていねいなご紹介で恐縮しています。
おかげさまで好評で、雨でなかったらとちょっと残念でした。
展示会終了翌日にも欲しいという連絡があり、おかげさまで完売でした。
いろいろ教えていただくことも多く、感謝しております。
特に写真の素晴らしさに感動しています。
また、お世話になるかもしれませんが、よろしくお願いします。
Commented by ささゆり at 2012-04-26 12:31 x
 丁寧に作られた「閑椿」。かなり贅沢な企画でしたね。
服部先生のデザインの力とそれに一生懸命応えて
こころの籠った練りきり「閑椿」誕生させた山川さんに拍手です。
言いだしっぺのぱらぽんさんが居なかったら実現しなかった事。
 最後の一輪はもう食べちゃうのがもったいなくて、
生の椿の枝に乗せたり、洋皿に乗せたり。
 これからもどうぞ、魂感じる和菓子を作ってください。
軍足猫を褒めていただき、とても嬉しかったです。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-04-27 00:48
●ぱらぽんさん
素敵な機会を作ってくれた事に感謝です~ありがとうございました。
ただものではないって・・・貴方こそアイデアを実際のイベントまで企てて漕ぎ着けてしまう辺りの人材コーディネート力は「ただものではない」ですよ(笑)広報に携わる意味では共通することも多いと思うのでこちらも教えて下さい。これからも、いろいろとお世話になると思いますが宜しくお願いします。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-04-27 00:49
●土狸庵さん
先生、ホントにありがとうございました。
こちらこそ和菓子職人として、また商人としても勉強になることが多くて、
今回は貴重な経験をさせて頂きまして、ありがとうございました。
先生の感性溢れる作品を拝見しながら美的センスも充電出来ました。
展示会無事終了のご連絡はお茶菓子の作り手としても安堵するものです。何はともあれお疲れ様でした~ゆっくりとお休みになって下さいね。
また機会がありましたら是非ご一緒させて下さいませ。どうぞ御贔屓に。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-04-27 00:49
●ささゆりさん
先日はお世話になりました~お誉めの言葉、恐縮しています。
和菓子職人として腕を振るうつもりで受けた注文ではあったのですが
服部先生に椿のイメージを伺うほどに作る難しさを感じたものでした。
シンプルにザックリと創った閑椿の素敵なこと。これは服部マジックです。
生の枝に咲いた閑椿~ささゆりさんの見事なフードコーディネートに脱帽。
猫ちゃんホントに可愛いですね~また会いに伺いますね。
Commented by miyo at 2012-04-27 02:41 x
うん!!さすが。
作家と職人との違いがあるとすれば
自らの内なる情熱に動かされて産み出すのが作家。
注文主の求めるものに最高に近づけられる技を繰り出せるのが職人。
もちろんどちらも芸術には違いありませんが・・
ぶしつけながら今回のコラボはまさに作家と職人のなせる技!
いいもの見せてもらいました^^

Commented by wagashi_yoshino at 2012-04-29 00:40
●miyoさん
ありがとう~作家さんはすでにイメージを持ってますから、話を進めていくと、すぐに形が出来上がっていきました。そういう意味ではザックリとした見た目の形は案外早く決まったんです。ただシベの表現は時間をかけました。黄色の部分はフリーズドライの南瓜を使ったんですよ。
たまたまこういう機会に恵まれたのですが、これもご縁だと感じています。
こういった繋がりは広がりますから、とても大切にしたいと思っています。
Commented by miyo at 2012-04-29 02:49 x
へええ南瓜ですか。やっぱり色は生で見てみたいですね^^
次も楽しみにしてます。
Commented by 小枝 at 2012-04-29 11:27 x
吉野さん、こんにちは!
先日は「閑椿」と共に楽しい時間をありがとうございました。
完成したお菓子の美しさと美味しさ。こんなに味わって食べたのは初めてだと思います。お花の膨らみ具合、しべの立ち方、花粉?の加減・・。
失礼なくらいに見入ってしまいました。
それと写真の楽しみ方(撮り方、写り方?^^;)に気付かせてもらいました。色々な分野で、新たな師匠とこっそり呼ばせていただきます。
他にも気になるお菓子が有りますので、ぱらぽんさんにお店に連れて行ってもらいます。よろしくお願いします。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-05-01 02:13
●miyoさん
シベの先に粉末系の黄色素材を探してみてら、ちょうどフリーズドライのパンプキンパウダーを思いついたので試してみたらちょうど花粉みたいだったので(笑)そのまま使いました。ちゃんと南瓜の風味もするんですよ。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-05-01 02:14
●小枝さん
いらっしゃいませ~先日はお世話になりました♪
こちらも楽しい時間を過ごさせて頂きまして、ありがとうございました。
花粉はフリーズドライの南瓜粉末を使ってみました。最終的、すごく完成度の高い上生菓子になっていたので、そこは土狸庵マジックですね。
写真は我流ですが、そうご評価して頂けると嬉しいです。師匠なんて呼ばれる技術もありませんけどまた何かの催しでご一緒出来たら嬉しいです。
小枝さんのご来店を心からお待ちしておりますね。
by wagashi_yoshino | 2012-04-26 01:53 | 特別な御注文 | Comments(12)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino