茶席上生菓子『紫陽花』

c0050395_12111928.jpg

初夏の工房は中学生の賑やかな歓声から始まりました。
中学校の職場体験受入れは、今年で二年目。
「出来る限りの社会貢献は商人にとって当然なこと」
との考えての受入れですが
それなりの準備や段取り、それから時間や心の余裕も必要です。
昨年は夏のお盆で忙しい時期の受入れだったので
販売と接客がメインの職場体験でしたが
今年は5月の連休明けだったこともあって
接客よりも和菓子作りを中心に経験してもらったわけです。
c0050395_12121020.jpg


もちろん掃除や衛生管理なども基本的に大事なことなので
簡単な製造理論も絡めて話しましたが
後から考えてみれば期間が短くて時間も限られていたので
ザックリとしか話せなかったかなぁと反省。
高校生との和菓子コラボは市商デパートで経験がありますが
中学生だと、またちょっとニュアンスが違います。
3日間という短い期間でしたが
和菓子屋という職場は彼らの目にどのように映ったのでしょうか?

本日の和菓子
茶席上生菓子『紫陽花』
c0050395_12125067.jpg

水色と赤紫の二色に染め分けた煉切。
白煉切と共にそぼろ状に漉しだしたあと
潰しあんを芯にして手まり状の紫陽花に仕上げます。
先を尖らせた和菓子専用の箸で
配色よくそぼろを植え込みながら艶やかな
紫陽花を表現していきます。
トッピングは、錦玉羹の角切りを
数箇所添えて、梅雨のしずくに・・・。

薄暗くてうっとうしい梅雨のモノクロな風景に
咲いたあじさいの花の華やかなこと。
あちこちで美しい紫陽花を見かける度に
つくづく梅雨の季節に似合う花だと思います。

久しぶりの更新となってしまいました(汗)
Flickrやwordpressも学んでいたりして
PCに向かうのにも時間の割り振りが必要なくらい・・・。
時間がいくらっても足りない今日この頃です。

[PR]
Commented by mamayumayu at 2012-06-11 13:21
こんにちは、初めまして♪
ランキングから遊びにきました。

とっても素敵な紫陽花です。
和菓子、特に上生菓子は大好きです。
季節を感じられる日本のおもてなしの一つですよね。
こちら鹿児島にある老舗の菓子店でたまに購入しますが、ショーウィンドを覗くだけで、ワクワクします。
そして、その和菓子に付けられた名前を見るのも楽しみの一つです。

食べたくなりました、そして、この時期どんな商品が並んでいるか見に行きたくなりました。


そして、職業体験の受け入れをされたんですね、我が家の息子も中3で五月に体験に行きましたよ。
私の子供の頃はなかったので、貴重な体験をさせてもらってましたよ。
Commented by amamori120 at 2012-06-11 23:00
吉野師匠   こんばんHA

奇しくも本日アジサイ寺として有名な松戸・本土寺に行ってきたのですが
お作の和菓子、本物よりアジサイらしい ♪♪  お見事ですっ!
Commented by cox-orange at 2012-06-11 23:55
ちょうど私も先週は紫陽花きんとんを作ったところでした。
吉野さんのきんとん、長い~。(羨)
私のは粘りが足りなくてブチブチ切れちゃうんですよね。。。難しいです。

紫陽花のきんとんはお店によって色のグラデーションがかなり違うので、見せていただくだけでも楽しいですね。
Commented by naokongari2 at 2012-06-12 15:42
こんにちは
和菓子って本当に季節感があって いいですね。

いつも和菓子をみると思ってた事があるんです・・・。
洋菓子は 人数が決まってないときに ロールケーキとかあったら 分ける時にいいですよね。
和菓子って 1人ずつにしかわけれないものが多いですが
人数のわからない時用のお菓子ってあるんですか?
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-14 01:39
●mamayumayuさん
初めまして、いらっしゃいませ♪
和菓子の中でも特に季節の美しさを映し出すのが上生菓子です。
鹿児島の和菓子店では、どのような上生がショーケースに並んでいるのか、こちらも想像するだけでワクワクしますよ。
中学生の職場体験は全国レベルであるのかもしませんね。とてもマイペースなブログですが、また遊びに来て下さいませ。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-14 01:39
●amamori120さん
松戸・本土寺の紫陽花、ネットで拝見しました。五重塔をバックに紫陽花が咲き乱れて実に美しい。風情のあるお寺ですね。
紫陽花の和菓子はサイコロ状の紫錦玉羹を鹿の子風にまとめて淡雪を掛けて仕上げるのが定番でありますが、こちらもお気に召して頂かましたでしょうか。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-14 01:39
●cox-orangeさん
いや実はきんとんそぼろって、按配が難しい和菓子なのですね。
ここで使っている煉切そぼろなので粘り気はある程度あるんです。
おっしゃる通り紫陽花の紫色は実に様々な色の変化があるのでプラス組み合わせとなると余計にお店によって個性がでると思いますね。画像検索しても楽しいじゃないでしょうか(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-14 01:40
●naokongari2さん
季節感を表現できるので、ブロク記事にし易いのかもしれません。
ロールケーキの様に切り分けることが出来る和菓子ですが、代表的なものはカステラでしょうか。あと栗蒸し羊羹とか浮島と呼ばれる蒸し菓子、煉り羊羹や外郎のようなものでも「棹もの」と呼ばれる細長く仕上げられた商品ならば切り分けることが出来ます。
Commented by smile_mie at 2012-06-14 11:57
はじめまして^^
オススメブログで紹介されていてお邪魔したんですが、
焼津にこんな素敵な和菓子屋さんがあったんですね☆
私も静岡に住んでいて・・・ぜひ。お店にもお邪魔したいです*^^*

紫陽花*綺麗な和菓子ですね!
なかなか機会はありませんが、季節感のある上生菓子は目でも
楽しめるので大好きです^^
↓輝きもとっても素敵です*

こちらにもまたお邪魔させてもらいます・・・
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-15 17:07
●smile_mieさん
いらっしゃいませ~はじめまして♪
輝きは、この春の静岡伊勢丹の茶会イベントで大好評でした。
このブログでは茶席上生菓子などを中心に紹介してますが味噌饅頭やどら焼き、水羊羹など季節の和菓子もショーケースに並んでいます。特に最近は焼津の味噌まんじゅうが話題ですね。
静岡の方ならお近くですので焼津にお出かけの際には是非
お越しくださいませ。ご来店を心よりお待ちしています。
店奥の工房にいますのでブログで・・・と声をお掛けくださいね。
Commented by mamayumayu at 2012-06-16 19:25
はーい、よろしくお願いします。
リンクさせていただきました。

今日は和菓子屋さんへ行きました。
上生菓子のケースの前で覗き込むぐらい見いってしまいました。

今夜の食後は新茶と和菓子で♪
Commented by ぐ~ at 2012-06-17 05:24 x
雨に似合う花、アジサイの感じがよく出ています。
できれば食べたい~。ぱくっ
子供は、可愛いですが正直で・・
今日は小学生相手にパン教室してきます~。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-20 23:54
●mamayumayuさん
和菓子の記事がアップされているの見ました。他店の和菓子を見るのは勉強出来るしとてもいい刺激にもなるので積極的に見学するようにしてます。新茶と和菓子美味しかったでしょう。リンクありがとうございます。
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-20 23:56
●ぐ~さん
ご無沙汰しております~いや紫陽花は実に様々な表現がありますね。
ここしばらく原由子さんの曲「あじさいのうた」が頭の中でヘビロテしていてまして・・・そろそろ次の花の和菓子を考えないと(笑)小学生とのパン教室。楽しいでしょうね~歓声が聞こえってきそう。結構鋭い質問もあるので気をつけないといけませんね(笑)
Commented by ポタ at 2012-06-26 17:28 x
こんにちは。
こちらの紫陽花の色合いが自分の記憶とかなり違うな〜っとおもいましたら、様々な色や表現があるとの事ですね。とても興味深いです。引っ越してから和菓子特に生菓子からは遠ざかっていたので、写真とはいえいい物見させていただきました。ありがとうございます。

それはさておき
当たっているだけじゃないんです☆
私はBEを知って、人生の道しるべを得ました!悩むより相談ですよね!!
まずはコラムを読みにいきましょう☆
http://birthday-energy.co.jp 

作家や芸能人を例として東洋史観の考えに基づき解説したコラムが読めます。
裏コラム、極裏コラムもあわせてなんと5万タイトル!!
さくいんも充実して過去のコラムも検索しやすくなりました♪
コラムを参考にしてご自分の人生を改良してくださいね!
Commented by wagashi_yoshino at 2012-06-27 09:57
●ポタさん こんにちは。
和菓子の紫陽花の色の違いは、実に様々な表現方法があります。
まずは一つ一つの紫陽花の違いに注目してみて下さい!!
それはさておき、こちらの紫陽花も是非ご覧くださいな。

茶席上生菓子「紫陽花」  http://webyoshino.exblog.jp/18087506/
茶席上生菓子「紫陽花」  http://webyoshino.exblog.jp/14560296/
梅雨の紫陽花  http://webyoshino.exblog.jp/8994986/
金平糖の紫陽花 http://webyoshino.exblog.jp/6052760/
茶席上生菓子「花てまり」  http://webyoshino.exblog.jp/4031955/
錦玉の紫陽花  http://webyoshino.exblog.jp/1753761/
by wagashi_yoshino | 2012-06-11 12:16 | 工房レポート | Comments(16)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino