父の日の贈り物

c0050395_1958060.jpg


父の日の夜、娘たちがどうしても
「絵本を読んで!」とせがむ。

そう言えば最近読んであげてないな~と子供部屋へ・・・。
すでに二段ベッドの布団に入った娘たち。

「コレ、父の日のプレゼント!」

次女が指差した小さなテーブルの上に飾ってあったのは
折り紙で作った桜餅とお茶。お手紙つき。
工作好きの次女らしい
なんとも可愛らしい手作りのプレゼントだ。

「へぇ~。上手く出来てるね。ありがとう」


「私のは、コレ。パパにあげるよ」

長女が自慢げにプレゼントしてくれたのは
FROG STYLEというカエルのマスコット。
最近の小学生女児に人気のキャラクターだそうで
さまざまなデザインが、面白いらしい。

これは、桜餅カエル、生息地は和菓子屋だそうだ。
(なぜ、桜餅とカエルを組みあわせる!?)
こちらも嬉しいお手紙つき。
前からよく手紙をくれる長女。
お返事もかかなきゃね。

ありがとう・・・娘たち。

c0050395_19585872.jpg

[PR]
Commented by akiko-y8 at 2005-06-23 00:42
こんばんは。父の日、素敵なお手紙とプレゼントですね。
桜餅、感じがよくでてる!かわいいです。上のお嬢様のお手紙も一生懸命書いていらっしゃるのだなあと思いました。
一生の宝物ですね。こどもからももらう手紙やプレゼントって、何よりもうれしくって大事にとっておきたいものですよね。
うちでも今日、離れている父親から娘にお手紙とプレゼント届いたよ、と電話がありました。離れているからなおさら、絆が深い親子のような気がしています。akko
Commented by sayagata-kissa at 2005-06-23 00:58
いやーん、かわいいヽ(´▽`)ノすごくハートウォーミングです♪
とても暖かいご家族の雰囲気が伝わってくるようですね。

FROG STYLEって、初めて伺いました。流行っているのですか。
和菓子カエルなんて、発想が面白いなぁ。

ちはるちゃんの手作り和菓子とお茶も、すごくすごく可愛い。
赤の他人の私でさえ、愛しい気持ちで拝見してしまいました。
Commented by rumiduke at 2005-06-23 01:21
うわ~ほのぼの~~。
ふたりともパパ大好きなんですね~☆
しかしこの折り紙よく出来てますよね!
Commented by mashiro30 at 2005-06-23 10:49
ありがとう、って素直に言えることって本当に素敵だなぁと思います。
父の日、って母の日よりも余計に照れくさいので(娘から父だからでしょうか)、お嬢さんたちがうらやましくも感じます。
いいですね!

話はそれますが、子どもの頃、二段ベッドに妙に憧れていました。
特に上の段です。なんでだろう(笑)。

それにしても和菓子とかえる、不思議な組み合わせで笑っちゃいました。でもかわいいです♪
Commented by wa-akari at 2005-06-23 13:28
駄目です…、最近、涙もろくなっちゃって…!! ジーンとしてしまいました!! 良い娘さんに育っていらっしゃいますね。
折り紙で作った桜餅とお茶…、私だったら、涙で見えない…(泣)!!
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-23 22:59
●akiko-y8さん
父にとって娘は、本当に可愛い存在なのです。
手作りのプレゼントなんか、もらったら感涙しちゃいますよ。
大人に成長すると、こんなことも忘れてしまうのかな~。

ご主人様も、きっと同じ気持ちだと思います。
離れているからなおさら・・・その通り、愛を強く感じます。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-23 23:04
●sayagata-kissaさん
ありがとう、saya。も~、パパはメロメロです。
この気持ちを大切にしてあげたいです。

FROG STYLE、バンダイから発売されてます。
なんか、取り留めのないテーマのカエルたちがおりまして・・・
「すっごくラッキー」大吉かかえた OMIKUJI FROG
「わたしのために争わないで」恋の最前線 CAMOFLAGE FROG
「いつの世までも末永く」沖縄生まれの MINSAR FROG・・・etc
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-23 23:11
●rumidukeさん
意表をつかれました・・・折り紙の桜餅。
食玩のミニチュアシリーズにハマッている次女、ちはる。
今の小学生くらい年頃が、一番パパを受け入れてくれるのでしょうね。
工作好きだから、父のDNAを受け継いでいるのか?!
う~む、これは親ばかでしょうね。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-23 23:16
●mashiro30さん
ありがとう・・・パパは娘たちに連発してます。
お風呂でタオルとってくれても、「ありがとう」って。
ある程度成長すると、家族には言いづらい言葉もありますよね。
感謝の言葉なんか、特に照れくさくなっちゃってますよね。
娘たちは、二段ベッドのポジションに飽きると上下入れ替わります。
そのほうが気分転換できるからなんだって。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-23 23:24
●wa-akariさん
駄目ですか・・・涙で・・・。これには、パパもジーンとしましたよ。
普段パパの仕事を見てて、一番喜んでくれるプレゼントは何だろう~って
娘なりに、一生懸命考えたのでしょうね。
真面目に折り紙の桜餅を作ってる娘の姿が目に浮かぶようです。
ありがとう!ちはる~。
Commented by smakimakiy at 2005-06-24 00:49
そうですね。
父親孝行しなくては、と反省。
娘さん、将来は和菓子職人でしょうかね?
Commented by SAKURA-MOCHI at 2005-06-24 09:56 x
SAKURA-MOCHI だけに!! このログには飛びつきましたあ!
可愛い〜〜。でも、なんで???父の日に桜餅なんでしょう・・・?
でも、可愛い〜〜のでそんなの気にしません!!
そして・・・このカエル桜餅、いったいどこで買える(手に入る)のですか?? ほ・欲しい・・・。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-25 01:01
●smakimakiyさん
どうでしょう??やりたい仕事をやらせようと思ってますが。
子供たちを見ていると、タイムスリップするときがあるんです。
自分の子供の頃に・・・そのとき、確かに子供の頃の自分を
見守ってくれていた両親が、いました。
今、自分がしているように、父は黙々と和菓子をつくり
母は、父の作った和菓子を愛想良く売ってました。
同じことしてるんだな~って、思います。
だから自分の父にも母にも、ものすごく感謝しております。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-25 01:12
●SAKURA-MOCHI さん
なんででしょうね(笑)。彼女とは、折り紙で柏餅もプリンも作ったこと
あるんですけど・・・なぜか、桜餅だったのですよ。
もしかしたら、おねえちゃんが桜餅カエルのマスコットもってたから
合わせたのかも知れません。
桜餅カエルは、書店の前の販売機、いわゆる「ガチャガチャ」で
ゲットしたって言ってました。200円です。
イメージ検索したら、すごいの出てきましたので興味があったらどうぞ。
Commented by sweethome1201 at 2005-06-28 16:38
何てかわいい娘さんたち!きっとお嫁に行くことなんて想像できないでしょう・・・?ボーイフレンドとチューなんて許せないですね?(笑)
私は昔、父の日に「おとうさんありがとうおとうさんはなんさいですか」と手紙を書いたらしいです。他に何か書くことなかったのかなぁ・・・
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-28 22:45
●sweethome1201さん
逆に、考えますよ。最終的に、幸せになって欲しいから。
近所に都内A学院大学に通う娘さんを持つSさんがいますが、ボーイフレンドが娘さんの部屋に泊まるのも公認だそうです。ぶっそうな世の中だから、そのほうがいいのだそうです。当然、エッチも公認。
また娘さんが、できちゃった結婚した商店街では先輩のMさん。
最初は、筋が通らないなんて憤慨してましたが、孫の顔をみたら
そりゃ~もう、いいおじいちゃんぶりです。
「おとうさんはなんさいですか」なんて可愛い質問じゃないですか。
何歳になっても、父は父、娘は娘。そこが、親子のポイントです。
Commented by atsumomoan2 at 2005-06-29 15:11
かわいいかわいいプレゼントですね♪
子供の発想力って凄いですねー。なかなか大人には思い付かない贈り物です。
娘さん達はパパが大好きなんですね。うちも娘が生まれたばかりなので、こういったお話を読むとたまんないですぅ〜。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-06-29 22:26
●atsumomoan2さん
こんな贈り物が、実はすごく嬉しいのですね。
笑って、喧嘩して、泣いて、また笑って・・・にぎやかな子供たち
と共に親も毎日楽しく生活しております。
お子さん、可愛いでしょう。生まれたばかりですか~♪
これからが、大変な時期ですけど
子供は、あっという間に大きくなるものです。
子育て、お互い、頑張りましょうね。
by wagashi_yoshino | 2005-06-22 20:03 | Comments(18)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino