味覚の秋の『収穫おこわ』

c0050395_1315937.jpg

秋のお彼岸、おはぎとともに、よく売れたコレ。

『醤油味の栗おこわ』です。

無添加丸大豆醤油と日本酒を少々加えた風味が
栗の自然な甘みとよく合います。

もちろん、栗は採れたての新栗・・・あの栗です。
今年は、山梨産の大粒栗を使いました。
初めて使う産地の栗でしたが
ホクホクとした甘みが、美味しかったですよ。

間違っても、蜜漬け栗を使ってはいけません。
せっかくのご馳走が台無しです。

「蒸したてのおこわの香ばしい醤油の香りが、たまら~ん」
煎った白胡麻をふりかけて、熱々を召し上がれ。
「はふ、はふ」ものです。
「う~、おいひ~」・・・・・です。

赤飯やおこわの類が、和菓子屋で作られるのは
昔から生活に係わる行事に使われてきたことによります。

「栗おこわ」っていうのが、意外な感じもするのですが
お祝い事には付き物のお赤飯の変り種。
お赤飯も、秋には栗入りが登場しますよね。

じつは昨年から、もう一品おこわが加わったんです。

c0050395_1324268.jpg

糯米は、みやぎ米の『みやこがね』・・・「旨いです」
お餅にしても美味しいお米ですが
今回は駿河湾海洋深層水で
まろやかな風味の塩味おこわに仕上げました。

そして・・・
さつま芋は徳島県JA里浦の鳴門金時『里むすめ』
こちらもホクホクの秋の味覚がたっぷりしていて
実りの秋を感じるおこわになりました。

それは、それは美味しい
深層水まろやか塩味の『さつま芋おこわ』なのでした。

c0050395_1332784.jpg

[PR]
Commented by のあ at 2005-09-25 22:22 x
栗おこわ!しかもお醤油味ですか?これって絶対美味しいですよね。ほつくりした栗と香ばしいお醤油のかおりで食べ始めたら止らなくなりそう・・。さつま芋おこわも黒ゴマがアクセントになって思わず顔がほころんでしまいます。でも、秋はつい食べ過ぎてしまいそうで気をつけないといけませんね・・。あっ今日、小豆を炊いてみました。一晩おいて明日練り上げてみます。美味しくできるといいんですけど・・。
Commented by akiko-y8 at 2005-09-26 00:25
わあ、おこわだったのですね。
ホント、お醤油味というのは、あまりみたことがないです。
栗の甘さとおしょうゆがあうんでしょうねえ。
さつまいものおこわもおいしそう♪私、さつまいもに目がないんですよ。
材料も厳選されたものを使っていらっしゃるんですね。akko
Commented by 五月猫 at 2005-09-26 07:39 x
これはまだ 頂いたことがないんですよねぇ 残念ながらお彼岸の頃って中々お邪魔できなくて。
皆様 三月の「春色おこわ」をもう一度ご覧になって見てください。
吉野さんの 季節を再確認できますよ
Commented by r_cafe_nyc at 2005-09-26 13:30
栗おこわだったのですか!おいしそう~~(^^)
私、小さいころからおこわに目がないです。こちらでも作ってみようかな~
それにしても贅沢な食材。こちらでは手に入らないものばかりで、なんとしたものか・・・。
Commented by ippopotamoo at 2005-09-26 18:33
はじめまして。毎回、生唾ごっくん状態で見させていただいております。
和菓子屋さんというと甘いものだけをイメージしてしまいますが、そーいえばちゃ~んとおこわもおいてあったりしました。あ~、この吉野さんのお醤油味の栗おこわ食べてみたいな~。さつまいもの方も捨てがたい・・・。私はイタリア在住なのですが、こういったものはなかなか食べれません。自分で作るにしても、なかなか美味くできないのです、もち米の取扱い。でも食べた気持ちはおさえられないので、作ってみたいと思います。
Commented at 2005-09-26 18:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mashiro30 at 2005-09-26 21:21
おこわがきました~!!
栗にさつまいも、こんなにごろごろ入っていて、おかわり必至です。
吉野さんのおこわはいつもつやぴかでおいしそうで、あの春色おこわにひとめぼれして以来、満腹になるほど食べてみたいと夢見てます。
おこわは作れないのでせめてさつまいもごはんでも炊いてみようかなと思いました。
Commented by go2rumania at 2005-09-26 23:03 x
!!!!!!!!!!!!
おこわだ~~~~~~!!!嬉 おこわだ~~~泣(食べたい)
「お餅」が大好きなわたしにとって、おこわも同類項に近いくらい
大好きなんです。お家で炊く栗おこわや、もちろんお赤飯も
大好きでしたが、デパ地下でおこわを詰め合わせてもらえるコーナー
やおこわを白米変わりに詰めてくれるお弁当屋さん、愛用していました!
ああああ、おこわ、、、
お米でさえ、「妥協」しているルーマニアで「おこわ」なんてそれは
もう贅沢中の贅沢、、日本レストランでもあるかしら!?今度チェック
してみますが;;;
これはもう、、おはぎ(お餅和菓子)とおこわをセットで買いに行くため(もちろん通常の和菓子も) 秋にそちらへ足を運ばなくては!ですね。
おこわはやはり期間限定ですよね???栗おこわなんて
特に今だけですよね。 
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-26 23:59
●のあさん
栗と醤油は、よくあいますよね。蒸したてのおこわをよく頂きます。
えっ、味見ですよ。味見。味見とは言え・・・旨いんだな~コレが。。。
気候も、ずんぶんと過ごしやすくなって食べ物が美味しい季節です。
次から次に美味しい食べ物が登場してきて、困ってしまいますね。
小豆のあん、どんなものができたのでしょう?また、お知らせくださいね。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:00
●akiko-y8さん
収穫された美味しい素材に感謝して作ります。
いつも美味しい食材を探し求めていますが、やはりお値段も張ります。
でも安くて美味しい食材だって、必ずあるはずなんですよね。
さつま芋は、その代表格。美味しい上に、安価で手に入ります。
akiko-y8さんもお上手ですが、いろんな和菓子やデザートが出来ます。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:01
●五月猫さん
そうでしたか。春のお彼岸時期にはご来店頂いたような・・・。
春色のおこわを、ご紹介頂いてありがとうござます。
そういえば、春からこのブログがスタートしたのですね。
Macで構築していたホームページが突然の故障で運営不能に。
苦しまぎれのブログだったのが、いつの間にかメインになってたりして。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:01
●r_cafe_nycさん
炊飯器でも、出来ますよね。蒸すのがお勧めですけど。
作り方は、簡単なんです。蒸し器で蒸した糯米を一度ボールに入れ
冷水、醤油、日本酒、調味料をブレンドした液で混ぜ合わせます。
ちょっとねかせてから、また蒸し器に戻して蒸し上げるだけ。
もし、配合など必要ならばメールでお問い合わせください。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:02
●ippopotamooさん
いらっしゃいませ、はじめまして!イタリアからなのですね!
田舎の和菓子屋さんなので、おこわも、みたらしだんごも、大福も
なんでも作ります。そのくせ、茶席上生菓子などのオーダーも来ます。
海外で手に入るもち米も、さまざまなのでしょうね。
この醤油おこわは、上にもコメントしましたが意外に簡単に出来ます。
食材と蒸し器があれば、どこでも?出来ると思いますよ。
チャレンジされるのであれば、配合などメールでお答えいたします。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:02
●鍵コメさん
ご丁寧に、ありがとうございます。
わたくし10歳、7歳、3歳の三姉妹の娘をもつ、パパなのですよ。
商売柄、丁寧な文章づかいが女性的なのかもしれませんね。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:03
●mashiro30さん
きましたよ~!!秋色のおこわです。
お彼岸に販売したときは、お昼時、特によく売れました。
お客様に「昼ごはんに頂くから、お箸ない?」って言われて、あわてて
割り箸を探したりしてました(笑)さつま芋のご飯も美味しいですね♪
もし、マシロのブログで紹介できたら、TBしてね。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-27 00:03
●go2rumaniaさん
そんなに・・・お好きです?go2rumaniaさんお餅好きだもんね!
日本のデパ地下の食品売り場なんか、おこわのオンパレードです。
やはり栗おこわは、栗の美味しい時期だけの限定ですね。
相手が醤油おこわですから、栗も自然の甘みでないといけない。
素材同士の相性があるわけです。
蜜漬け栗は甘い和菓子としての使い道がありますから。
Commented by yuyu at 2005-09-27 01:31 x
わお。さすが、ピカピカですねーおいしそう。
私も毎年栗おこわを炊きます。
我が家はさらにきのこ類を入れて、上にはもみじ麩なんかを飾って。。。
すぐなくなっちゃうのに。(泣)

旬が一番の味付け、素材のよさが勝負の一品ですよね。
私も有機栗が届いたら記事にしよう!
Commented by 五月猫 at 2005-09-27 08:19 x
春のお彼岸の頃は 確かに何度かお邪魔していますね。
秋は・・・町内行事関係とか なんかチャンスを逃してばかりです。
来年の春は・・・町内会も年度末で動けるかどうか、です。
でも「菜の花おこわ」を買出しに出かけたいな。
その前に 年内にもう一度はお邪魔したいですね。
Commented by ippopotamoo at 2005-09-27 17:57
もし近くに住んでいたら、私は絶対足しげく通ってしまうと思います。茶席上生菓子も拝見させていただきましたけど、と~っても綺麗ですよね。まさに芸術の世界です。繊細な作り手さんのお人柄が出てらっしゃるのだな~なんて思っております。

愛情がたっぷりこもったパパのお菓子を食べられる娘さんたちがうらやましい限りです!
Commented by go_to_rumania at 2005-09-27 23:07
素材同士の相性、、確かに、、なるほどです。
最近「帰国したらのリスト」ですることが一杯です。。
だいたい 日本に帰ったらコレ食べたい・あれ食べたいばかりなのですが・笑 しょうゆ栗おこわ、リスト入りです、絶対 :)

★お気に入りの本を持って公園・・・最高の贅沢ですね、これも。
そこで お団子を食べるとか・・・←プラスの贅沢!!! 笑 
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 01:33
●yuyuさん
有機栗ですか~さぞ上等な栗なのでしょうね。
同じ産地でも、いろんな栗がありますから・・・。
虫食い栗は自然な証拠なので、全体では良品なんです。
ご家族にも人気の具沢山のおこわ、こちらも楽しみに待ってます。
おこわの記事が出来ましたら、是非TBください(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 01:34
●五月猫さん
10月は忙しそうですね。吉野も市主催文化祭のお茶席菓子の
ご注文を頂きました。現在、打ち合わせ中です。
11月19日には、年間を通じて一番のイベント「えびす講大祭」が
ありまして、この日も栗おこわが飛ぶように売れます。
西宮神社にお参りに来る善男善女で夜遅くまで賑わいますよ。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 01:34
●ippopotamooさん
ありがとうございます。そう言って頂くだけで嬉しい~。
修行先の東京・阿佐ヶ谷の和菓子屋さんで上生菓子を習得。
ご主人が理解ある方で、毎月の和菓子品評会に工場を開放して
いただき、設備や材料も提供していただきました。
毎月徹夜覚悟で、品評会の上生菓子を作ったものです。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 01:38
●go_to_rumaniaさん
え、ご帰国のご予定があるのでしょうか?
「帰国したらのリスト」入り、嬉しい限りです。
余裕がありましたら是非、ご来店頂きたいな~なんて思っています。
ブログ経由のお客様は今までで二組ご来店頂きました。
心よりご来店をお待ちしております。
Commented by r_cafe_nyc at 2005-09-28 05:34
yosinoさん、ぜひ教えて下さい。お願いいたします。
Commented by yuyu at 2005-09-28 08:45 x
はい、ぜひTBさせてください。
でも有機栗をむくのは、サバイバル気分ですよ。

以前初めて有機栗の性質を知らずに2・3日常温で
放置してしまっていました。
その後、蒸した栗をみんな皮ごと縦半分に切っていたら
栗のなか全部にに丸々と育った芋虫が真っ二つになって
ごろん・・・・ぎゃー!!!!!!!!!!

あれは、到着後すぐに冷凍するか蒸すかしないとだめだった
のですねー
とにかく大きさが違うだけで虫も元気に内蔵されてる有食率
40%の有機栗です。(笑)
Commented by r_dew_1 at 2005-09-28 12:02
もち米のツヤがよくて、蒸し具合がいいかんじですぅ。
そして裏側の栗剥き作業を想像すると・・・。
一所懸命剥いた栗は食べるとき、ひと粒ひと粒がいとおしいですよね。
『焼きつ栗』、できるといいな。
Commented by yuyu at 2005-09-28 18:31 x
ごめんなさーい!!
なぜかトラックバックが2つ送られてしまいました。ご勘弁を。
お手数でも1つ消していただけると助かります。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 21:01
●r_cafe_nycさん
了解しました。あとからメールしますね。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 21:02
●yuyuさん
栗の虫食い跡って、すごいですよね。なんか地下トンネルを掘ったような
痕跡がついちゃって、食欲旺盛なんだな~って。
40%は、すごい虫食い率。
虫くんたちとの遭遇は、あまり歓迎できませんが、美味しい栗の証拠
でもありますね。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 21:02
●r_dew_1さん
生栗の皮剥きは、どこでも困るようですね。
栗菓子がよく売れるところは専用の栗剥きマシーンがあって短時間で
大量の栗皮を剥いてしますますけど、そうもいかず・・・。
秘密兵器は栗剥きバサミでしょうか・・・生の栗が、ガシガシ剥けて重宝
してます。これってブログ記事の種ですかね・・・・・?
焼きつ栗は、次の生栗の入荷待ちです。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-28 21:02
●yuyuさん
えっ!もう、やっちゃったんですね!早い・・・。
さっそくTBありがとうございます。1つは消しておきますね。
Commented by ippopotamoo at 2005-09-28 21:15
私も日本に帰ったら、ぜ~ったいに吉野さんへ行ってみたくなりました。いつになるかはわからないですけど、その時は特別注文よろしくお願いしますね♪
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-29 02:10
●ippopotamooさん
光栄です。でも、田舎の小さな和菓子屋ですから
びっくりしないで下さいね(笑)
でもでも、心よりご来店をお待ちしております。
特別注文って、どんなんでしょう~。
Commented by ippopotamoo at 2005-09-29 21:27
とんでもないです!都会ではデパートの地下でも和菓子が買えてしまったり、チェーン店化してどこでも手に入ってしまうような商品がたくさんありますが、そこでしか食べられないようなお菓子を作っていらっしゃる、田舎の小さな和菓子屋さんだからこそ、訪れてみたいんです。でも、焼津ってとっても素敵なところですよね。
特別注文、覚悟しておいてくださいね。(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2005-09-29 23:45
●ippopotamooさん
ありがとうございます。
そう言っていただくと、毎日の和菓子作りの励みにもなります。
地方には、その土地独特の食文化があって、和菓子を中心に
そんな食のことも少し紹介出来たら・・・と思っています。
吉野ではお客様と話し合って和菓子を作り上げていくことも数多く
やっています。どうぞ、スペシャルなオリジナルオーダーをして下さい。
Commented by tnk_atk at 2005-10-03 01:50
醤油味の栗おこわだなんてまったく思いつきませんでした。美味しそうですね。私も後日是非美味しいおこわの作り方教えていただきたいです〜
Commented by wagashi_yoshino at 2005-10-03 11:17
●tnk_atkさん
お帰りなさ~い。旅行から無事お帰りでなによりです。
塩味のおこわを販売したこともありますけど、醤油が人気あります。
むき栗の素朴な甘みと、醤油の風味があうのでしょうね。
もし作り方が必要でしたらメールでお問い合わせくださいませ。
Commented by baumkuchen627 at 2005-10-05 14:46
初めてこちらにうかがいました。そして・・・栗おこわの写真にやられました!!もちろん数々の和菓子も美味しそう!見た目の美しさもスゴイ!私は和菓子好きなのに、ドイツに住んでいてなかなか和菓子を食べられない生活。こちらのブログで見て楽しみたいと思います。また遊びに来ます。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-10-05 19:47
●baumkuchen627さん
ドイツからいらっしゃいませ、そして、はじめまして!
やられちゃいましたか。。。栗おこわ(笑)蒸すのが旨いですよ。
蒸したての熱々を、食べさせてあげたいです。
和菓子屋のブログなので、楽しさも紹介できたらと思います。
仕事しながらの不定期なブログですが、どうぞ、ご贔屓に。
Commented by ippopotamoo at 2005-10-17 16:19
yoshinoさん、ついに作りましたよぉ~!
栗おこわ、とっても美味しかったです。MYブログの方に写真を更新しましたので、よろしかったら拝見してみてください。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-10-17 22:06
●ippopotamooさん
お~!!やりましたね!
どんな感じで出来上がったのでしょうかね~?
では、早速遊びに行きましょう。
Commented by r_cafe_nyc at 2005-11-12 08:23
ようやく作りました♪
お恥ずかしいですが、トラックバックさせていただきました。
ありがとうございました~~。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-12 22:35
●r_cafe_nycさん
やりましたね!r_cafe_nycさん~♪
やはり気になりますので、早速遊びに行きましょう。
教えた甲斐がありました。
こうやって、教え子が増えていく(笑)
TBいただき、ありがとうございました。
Commented by tnk_atk at 2005-11-15 04:03
yoshinoさんわたしもやっと栗おこわ作りました。
栗が悪すぎて・・・(涙) でもおこわは成功しました。
今度は中華おこわをこの方法で作ってみます!ありがとうございました〜
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-17 01:57
●tnk_atkさん
やりましたね。tnk_atkさん♪
栗・・・そんなに悪かったのですか?せっかくなのに残念です。
中華おこわも応用できそうです。
今度は、こちらが教えてもらう側ですよ。
by wagashi_yoshino | 2005-09-25 13:12 | 秋色の頃 | Comments(46)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino