えびす講の舞台裏

c0050395_2228847.jpg

えびす講の名物和菓子『口取り』です。
もともとは、お祝い料理に見立てたものなので
今風の洒落た和菓子ではないのです。

折箱の中のお品書き

「大福豆のきんとんあん」
「紅白かまぼこ風すあま餅」
「柚子饅頭」
「焼き海老の桃山」
「抹茶羊羹」
「あんず仕立ての道明寺餅」
「伊達巻風カステラのロール」
空いている所には「栗の浮島」が入ります。

当日は、この口取り目当てにお客様も多いですね。
忙しくて、完成品撮るのを逃しました。

c0050395_22284860.jpg

店頭では特設の平台に和菓子やお赤飯、栗おこわが並びます。
お客さんで、和菓子も、台も、見えませんね。
ちょこっとだけ、赤い布が見えているところが、平台。

c0050395_22295119.jpg

沢山の栗おこわを仕込もうとすると・・・
当然、栗の仕込み量も半端じゃありません。
栗を剥いている時間もないので
むき栗で仕入れます。
でも・・・これ全部カットしたのですけど・・・。

c0050395_223166.jpg

熱、熱!蒸したての栗おこわ。
こんなバットのおこわが何回も蒸し上がります。
苦労してカットした栗は、さすがに美味しい”!
今年もいい栗に恵まれました♪

栗の香りと、醤油味おこわのこうばしい風味が工房中に広がります。
「お昼ごはんは、この栗おこわにしよう!」
なんて、勝手に決めたりして・・・。

c0050395_2231321.jpg

ご来店するお客様で夜も遅くまで賑わう、えびす講。
毎年11月19日のこの日ばかりは
閉店時間が午後11時になります。

さすがに疲れ果てました・・・。
前日から徹夜に続き、当日も夜まで立ったままの仕込み。
(前夜から、座らなかった気がする)
足が遠足に行ったときの様に棒になってます。
疲労もピークですが、最後までやり抜きました。

工房の和菓子ストックは、まったく空っぽ。
すぐに、また和菓子づくりの仕込が始まります。
まずは、自家製餡でしょうね。

でも・・・・・20日だけは、休みました・・・・・。


[PR]
Commented by yuyu at 2005-11-22 23:31 x
わーすごい。おつかれさまでした~
本当に一大イベントなんですね。でも吉野さんでのお買い物を楽しみにしている方がたくさんいらっしゃって、よろこんでくださっているような感じがとてもよく伝わってきました。

Commented by tnk_atk at 2005-11-22 23:41
ほんとにおつかれさまでした!!
沢山のお客様でにぎわってる様子がよく伝わってます〜

口取りの少しずつ色んなものが入ってるあたりがいいですね。
色んな種類が試せて嬉しい。こういう細やかなところは日本って感じで、大好きな部分です。

今コメントのお返事を読ませてもらって気づいたのですが、芋おこわもされてるのですね。わたしも貴重なさつま芋で芋おこわします!!!
Commented by mintoto2 at 2005-11-23 00:13
わぁ~楽しい和菓子の「口取り」ですね。
黙って出したら、すあま餅は絶対かまぼことしか思えないし、伊達巻の
太っとさも嬉しいし、海老の桃山なんて(^。^)、これは家族でガヤガヤ
言いながら味わえますね。
私だって近くに住んでたら、絶対これを目当てに伺います!
あとしょうゆおこわも!あと、あ~もう全部食べたいです!!!
Commented by tomo114t at 2005-11-23 05:06
かまぼこや伊達巻きは実は皆お菓子なんですね。素晴らしい!そしてお正月のおせちと同じアイテムなんですね。やっぱりお祝いだからですね。大盛況だったようで、おつかれさまでした。しかし本当に忙しいのは実はこの後の0からの一般営業の仕込みなのでは、と確信します。お体に気をつけて。tomo
Commented by gonburimo at 2005-11-23 13:46
ちょうどえびす講のあった19日に帰省したのでお伺いしようと思っていたのですが、時間なく行けませんでした(残念!)今度のチャンスは年末だと考えています、ぜひとも。なにはともあれ、お疲れ様でした!
Commented by baumkuchen627 at 2005-11-23 15:42
本当にお疲れ様でした!!
栗おこわ、食べた~~~いっっ!!気絶しそうな画像ですよ。
たくさんのお客様が来て、店頭が空っぽになって・・・嬉しいけれど、また何もないところから全商品揃える苦労を考えると、怖いですね。
体調を崩さないと良いのですが・・・がんばってくださいね!!
Commented by 五月猫 at 2005-11-23 19:09 x
栗おこわ 美味しかったです(^^) かまぼこ風・伊達巻風・きんとんあんなど まさにお正月のおせちのようです。
柚子饅頭を食べたとき「これ・これ この餡子が吉野さんなのよねーー」と思いました。
疲れが抜けるまで大変ですね。
Commented by r_dew_1 at 2005-11-23 21:16
ふぁ〜、おせち。家族でケンカしないようにひとりひとつにしよう。私はみじんこ入りの桃山GET!腰が曲るまで長生きするぞぉぅ。
お疲れのあとの長い夜、ありがとうございました(意味深)。
Commented by sweethome1201 at 2005-11-23 21:36
ものすごくライブ感が伝わってきました・・・お疲れ様でした!でもお祭りとか、季節の行事があるっていいですよね!私はそういうことを大事にする田舎に育ったので、この先にも伝えていきたいと思ってます。
ただ・・・ウチの彼はそういうことに疎いんですよね(-_-)
Commented by go_to_rumania at 2005-11-24 03:15
お疲れさまでした。
夜の11時まで!! でもこの日のために、このお弁当(お洒落ですょ!
これが全部和菓子だなんて・・・・素晴らしいです!)、おこわのために
たくさんの方が楽しみにして、今日の日に吉野に来る・・・
そんな舞台の裏側がこちらのBlogで垣間見れて、
吉野のお菓子を頂くときには、ますます感慨深くなってしまいますね。
本当にお疲れさまでした。

★あのカボチャパン、うっかり書き忘れましたが
家庭制(手作りと書くとルーマニアはだいたい手作りなので)なんですよ
美味しかった~ :) こちらのサイトはいつ見ても(夜中でなくても)
おなかが減ります・・・目も輝いてしまいます :)
Commented by aya-kura at 2005-11-24 09:10
「でも・・・・・20日だけは、休みました・・・・・。」重い言葉です・・・。
本当に・・お疲れ様です。
なんとなく・・そのお疲れ度・・・伝わってきました。
『口取り』綺麗ですね・・・見た目に綺麗で・・・食べたくなりました・・はい。
栗おこわの湯気・・・素敵です・・・私・・おこわ大好物です・・あ~食べたい。
Commented by ippopotamoo at 2005-11-24 19:55
お疲れ様でした!かなりの疲労だったと思いますが、同時に最後までやり抜かれた達成感や満足感を味わわれ感無量だったと想像いたします。

剥き栗の量!
吉野さんのおこわは素人が作っても美味しいのだから、プロがつくったのは誰もが買い求めたくなる美味しさだというのわかります!

名物和菓子『口取り』ですが、綺麗ですね。かまぼこや伊達巻なんてまさに本物にしか見えません。伊達巻はカステラなんですね・・・。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:26
●yuyuさん
ありがとうyuyuさん。このイベントを終えますと、やっと冬が始まります。
えびす講は、いわば秋の締めくくり、収穫祭にも通じるお祭りです。
沢山のお客様にご来店頂いて、ホントに感謝しています。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:27
●tnk_atkさん
ありがとうtnk_atkさん。接客で親戚や友人たちにも手伝ってもらいました。毎年応援に来てくれる友人たちにも感謝ですね。
口取りは、おせち料理や幕内弁当にも似ていて作っている側も楽しいですよ。芋おこわ、頑張ってつくってください。楽しみです!
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:28
●mintoto2さん
この日は市内中の和菓子屋さんで、それぞれ独自の口取りを作ります。
でもでも吉野は西宮神社の大地元なので、中身も数も負けてませんよ~。和菓子大好きなmintoto2さんにも、是非召し上がっていただきたいです。
蒸したての栗おこわ、ちゃっかりお昼ごはんに頂きました。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:29
●tomo114tさん
確信をつくコメントありがとう。まさしく、その通り。ゼロからつくる通常の店売り和菓子づくりの大変なこと。只今懸命に和菓子づくりをしています。
和菓子屋の先人たちが創作してきた和菓子のおせちとも言える口取り。
伝承するだけでなく、新たな創作和菓子も加えていきたいと思います。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:29
●gonburimoさん
ありがとうございます。なんとか、えびす講乗り切りました。
それは残念でした。毎年11月19日ですので次回には是非。
お正月には、ほんとのおせち料理の素材も販売しています。
黒豆や栗きんとん、大福豆きんとんなど取り揃えてますのでお楽しみに。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:30
●baumkuchen627さん
栗おこわは自分で作っていて、その風味と栗の美味しさにやられました。
お腹が空いてくると、味見の量が多くなってきて・・・(笑)もう味見じゃない。ほんとにゼロから店売りの和菓子を揃えるのは、容易なことではありません。
4日経った今日になっても、まだ揃わない。無理のないよう頑張ってます。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:30
●五月猫さん
柚子まんじゅうは、山芋をすりこんで作ってありますので中餡のつぶあんとの相性もよいかと思います。通常サイズの柚子まんじゅうも販売予定です。今は疲れを癒しながら、店売りの和菓子づくりをしています。
お忙しい中での、ご来店ありがとうございました。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:31
●r_dew_1さん
お祭りの後って、しばらくは精神が興奮しているのですよ。
大きなイベントをやり遂げたことで、身体は疲れているのですけどね。
あのときは、ちょうど心を落ち着けている時間だったので、こちらこそ
長い夜を癒していただき、ありがとうございました(意味深)。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:32
●sweethome1201さん
焼津は古くから漁業がさかんな土地。西宮神社にえびす様に大漁祈願の参拝者も数多く訪れます。
いいですよね~季節のならいは文化の伝承でもあるのです。
お祭りは後世に残していきたい大切にしていきたい事柄です。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:32
●go_to_rumaniaさん
ありがとうございます。この日は子供の頃から楽しみにしてきた特別な日。
焼津の人々は、お正月やお盆のように、えびす講のお祭りをします。
季節になくてはならない行事なので、吉野にとっても特別な日なのです。
かぼちゃパンは、実に美味しそうでした。自家製なのですね~。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:33
●aya-kuraさん
当日の夜は、疲れ果ててしまって・・・座っていると、いつの間にか眠ってしまうのです。疲労がピークに達すると、動いていても睡魔が襲ってきます。まっ、無理してはいけませんので、翌日はすっかり昼寝してしまいました。
栗おこわ、醤油の風味が栗とよくあいます。日本酒でちょと隠し味も・・・。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-24 23:33
●ippopotamooさん
ありがとう。ボロボロになりながらも最後までやり遂げましたよ~。
業務用の角セイロに入る栗おこわのもち米の量は1回に4kgが限度。
つまり、もち米4kgごとの栗おこわが、何度も蒸しあがることになります。
来年のお正月には『おせち和菓子』もやってみようかなと企画中です。
Commented by ippopotamoo at 2005-11-25 18:55
4㌔ですか・・・。(絶句)1㌔でも凄いと思うのに、その4倍・・・。

『おせち和菓子』もとても手が混んでいらっしゃるんでしょうね。
とても気になります。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-26 01:09
●ippopotamooさん
特大のボールで例の調味液をかき回しますので、そのうち腕が痛くなります。
もともと、おせち素材は作っていてのですが、お正月に『口取り』はまだ未経験。
栗きんとん、黒豆煮、紅白羊羹・・・考えてみれば、和菓子関連の素材も
使われていますから、やってみようと企んでます。
Commented by mashiro30 at 2005-11-27 13:53
吉野さん、ごぶさたしておりました。
ほんとにおつかれさまでした!!
体力が回復する間もないのではないでしょうか。
また年末年始ですし、ご無理のないよう(と言っても無理せざるをえない、というか^^; とにかく風邪などにはお気をつけくださいね)。

この「口取り」、初めて見ました!
すごいですね! 感動です。 これだけお客様がお越しになられるのもわかります。
お祭りとお菓子って強く結びついていて、その土地々で独自のお菓子があって、興味深いです。
しばらく和菓子を食べられていないので、むしょうに食べたいです。
Commented by wagashi_yoshino at 2005-11-28 01:38
●mashiro30さん
ありがとうマシロさん。いえいえ、こちらこそ、ごぶさたしています。
和菓子づくりが忙しくなると、コメントの返事だけでいっぱいになったりして
皆さんのブログにも遊びにいけなくなるのが心苦しくて・・・。
ねぎらいの言葉ありがとう・・・嬉しいです。
えびす講のイベントで沢山のお客様にご来店頂き、感謝、感謝です。
空っぽになった和菓子ストック。今は、ひたすら作り続けています。
月末あたりには、なんとか通常の状態に戻りそうです・・・。
Commented by 生栗和栗 at 2006-01-31 13:06 x
栗だーーー!癒されますね!
Commented by wagashi_yoshino at 2006-02-01 22:24
●生栗和栗さん
か、かなり・・・栗が好きなのですね!この栗、蒸したて熱々を荒塩を少々つけ、そのまま頂くとホクホクしていて自然な甘味が口中に広がります。
も~、たまりませんよ。
by wagashi_yoshino | 2005-11-22 22:34 | 秋色の頃 | Comments(30)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino