ファーストフードはいかが?

c0050395_18362351.jpg


忙しいと、ゆっくり食事なんかできない事情もありまして
ついつい適当に済ませがちな食事。

先日デパートのお茶会イベントでお茶席菓子を配達したときも
早朝まで仕事して仮眠はしたのですが
朝食が・・・「まだ」でした。

さすがに、お腹が空いたのでデパート近くのSUBWAYで朝食。
やっとありつけた朝食のサンドは空腹にしみました。
こんな風に配達中に朝食という日もあります。

お客様が柏餅を買い求める最中に和菓子屋ブログが
あえて取り上げるファーストフード。
正直、柏餅がちょっと、あきてしまったのもあります(笑)

と、いうことで本日はGW特別番外編。
ちょっと「風変わりなファーストフード」のレポートをどうぞ。
えっ、和菓子じゃなきゃダメ?







c0050395_18391730.jpg

春に催された「焼津みなと祭り」の賑やかな会場で目に付いたがコレ!
透明なカップに入った「イクラと鮭のお寿司」です。

一番下のピンク色のものは甘酢生姜
間々に、すし飯が層になっています。
その上の緑色は海草の漬物(たしか茎ワカメ)
さらに鮭のフレークが敷き詰められていて
最後に山盛りのイクラが、ド~ンと盛られています。
これをスプーンで食べるわけだから
いわば寿司のファーストフード。

まぁ、そのイクラの新鮮なこと!

プチプチとした粒々卵が口の中で弾けると
口いっぱいに広がる磯風味の塩気と新鮮な甘さ!
豊かな海の美味しさ~。

見た目はちょっと意外ですが、食べ始めてみれば
とっても美味しいお寿司だったので
なんの違和感もなく完食・・・あ~旨かった!!

まぁ、握り寿司も、昔「屋台」で売れれていた
簡単なおやつのようなものだったようだし
お寿司はファーストフードなのですね。

静岡は駿河湾を抱えている土地柄、水産加工業も盛んです。
「かまぼこ」や「さつま揚げ」に代表される
水産練り製品も沢山作られています。
特に『茹でかまぼこ』というカテゴリーでは
▼日本一の生産量を誇ります。

『茹でかまぼこ』の代表的なのが「なると」や「黒ぱんぺん」。
静岡では、はんぺんといえば『黒はんぺん』なのです。
いわゆる「鰯はんぺん」ですね。
見た目は「平たいつみれ」のような感じ。

黒はんぺんについての詳細は、ママの同級生のお店
▼「丸又」さんのサイトをご覧ください。


c0050395_18395398.jpg

それで小腹が空いてしまうと、ついつい食べてしまうのがコレ。
吉野のお店近くの、おでん屋「みちくさ」の竹串おでん。
一通りの具材のおでんは揃っていますが
特に人気なのが、この「黒はんぺん」のおでん!

たっぷりと付いた甘辛い「味噌だれ」が食欲をそそります。
焼津特産のかつお節けずりの細かな、おかかと
青のりを振りかけて、その場で頂きま~す。
Uuuu~。空腹にしみぃる~!

ホントに仕事が忙しい日には、カラの鍋を持参して
昼食のおかずに、おでんを買い付ける「鍋買い」を、したりしますが
でも、やっぱり青空の下で、パクッと食べるのが旨い!!
これぞ、マイ・ファーストフード。

[PR]
Commented by 五月猫 at 2006-05-03 20:12 x
カップ入りお寿司~ 見た目も可愛いし美味しそう
黒はんぺん・・・やっぱり その場で、がおいしいでしょうね。
Commented by miyo at 2006-05-04 02:10 x
どきっ!今日サブウェイの記事を書いたので、いきなりの画像にびっくり
しました~こんなこともあり?なんですね。(私のは食べない話ですが)
黒はんぺんおいしそうです。さすが海の近い場所。
私のこども時分のファーストフードは、やはり特産品を使ったかんぴょう巻き屋さん!神社の門前に店があって、やはり屋台のような出店でした。「あまから」は日本の味の原点みたいですね~。
こんな風に気候がよくなると、ついつい外ごはんに誘われます。(笑)
Commented by のあ at 2006-05-04 16:04 x
ファーストフードにもいろいろありますね。ハンバーガーやサンドイッチはおなじみですけど、カップ寿司ですか・・手軽に食べられるのはいいですね。やはり新鮮な材料が手に入る土地ならではのものでしょうね。私、柏餅は一度チャレンジしたのですが、うまくできませんでした。お餅が熱くて、布巾に包んで捏ねたのですが柔らかくなめらかになりませんでした。捏ね足りなかったのでしょうか?餡を包むタイミングも良くなかったのでしょう。硬めの柏餅でした。(><)黒はんぺんも味噌だれという所が気になります。
Commented by b_kuchen at 2006-05-04 16:24
いきなりSUBWAYでびっくりしたよぉ~!!!
いいですね!焼津ならではのファーストフード♪
いくら大好きなので、新鮮な・・・
なんて文章を読んだだけでたまりませんっ!
黒はんぺんも気になる・・・
しかも味噌だれなんて、とっても好み~。
たまには、こんな番外編も楽しいですね♪
Commented by ippopotamoo at 2006-05-04 20:38
訪問先間違えちゃったかしら?なんて思ってしまいました。吉野さん、うちにも配達しに来て下さーい!なんて。美味しいワインとパスタでも用意しておくんですけど・・・(笑)

カップに入っているおすし、素敵なアイデアですね。これこちらでも受けそうな気がします!しっかりメモしておかなくっちゃ・・・。

最近イタリアも外資の波が押し寄せてきていて、殊に外食産業の進出が目覚しいんですよ。昔ではイタリア人に受け入られなかったファーストフードも、今では確実に繁盛するんでしょうね。その代わりに昔ながらの飲食店が姿をッ消していってしまうのはとても残念なんですが・・・。以前ではSUBWAYのサンドイッチがイタリアに上陸するなんて考えもできなかったのに、1年くらい前にオープンしたんですよ。まだ行ってないんですが、久々に食べたくなっちゃったな
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 00:59
●五月猫さん
子供の頃から、お馴染みだった黒はんぺんのもう一つの食べ方が
「フライ」です。もう何度もお昼ごはんのおかずになってます(笑)
焼津の居酒屋では、酒の肴の一つとしてメニューにも必ずある黒はんぺんのフライなのです。
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 00:59
●miyoさん
偶然です!そんなこともあるのですね~!!こちらも、びっくり!
たまたま撮りためた食べ物の写真が、ファーストフード繋がりで記事になりそうだったので、思い切って記事にしてみました。
かんぴょう巻き屋さんって、すし飯を海苔で巻くアレですよね。
屋台は食べ物屋さんの発祥にふさわしいスタイルのような気がします。物売りだって、戸板一枚から始めるものですよね。
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 00:59
●のあさん
家庭の蒸し器で柏餅の生地を作る最大のポイントは捏ねまとめる
ときでしょうね~。プロは機械の力を借りて、なめらかにしますので
一度捏ねた生地をちぎり直して蒸してから再度捏ねるのもいいかと思います。ボールに入れて麺棒で搗きこんでもなめらかになります。
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 00:59
● b_kuchenさん
商売人は、こういうアイデアに敏感なところがあって、情報収集の
アンテナを張り巡らせているものです。面白いな~と思うと、とにかく試してみたり、手に入れて自分で確かめてみたくなるのです。
興味のある食べ物は、とりあえず食べてみることが肝心。
正統の和菓子ブログでこんなのも、たまにはいいでしょ!
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 01:00
●ippopotamooさん
美味しいワインとパスタ!もうそんなこと言われると、その気になっちゃいますよ~(笑)実は、かなりの麺好き!日本蕎麦からうどん・ラーメン・パスタまで麺と名がつくものは目がありません。ふっ、ふっ!
その土地に根付いた飲食店は、食文化も継承していることがありますから、是非続いて欲しいものなのですが・・・残念なことです。
Commented by tnk_atk at 2006-05-05 02:50
甘いもののあとには塩系のものも欲しくなるということで、和菓子のみではなくても楽しませてもらってますよ〜(笑)

このお寿司は外国でも受けそうですね。でも静岡のものはネタが新鮮だから比べものにならないですけどね。
マクドナルドがこういうサラダを出してるんですよ。
でも私は練り物が食べたいです!新鮮なものって全然違う美味しさですものねぇ。
Commented by nonogon at 2006-05-05 07:40
「イクラと鮭のお寿司」お寿司版のパフェみたいでいろどりも綺麗ですね♪
あと、静岡で黒はんぺんが人気だというのは以前にテレビでも見ました!
それにみそだれはいですね~♪
考えただけでお腹がなります^^
こうゆうふうにのんびり立ち寄るのもいいな~v
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 18:40
●tnk_atkさん
一目瞭然なのが、いいですね~食欲をそそるように訴えてきます。
練り物だったら焼津に来れば、迷うほどありますよ(笑)一般に流通している商品もありますが、やはり専門店で扱うモノは鮮度が違うような気がします。皆さん競い合って美味しいもの作っていますが、丸又さんのも美味しくて、よくお遣い物に利用してます。
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 18:41
●nonogonさん
そう!パフェみたいでしょ。和菓子作るときのヒントにもなりますよね。
何かに置き換えて発想してみると、面白い商品が出来そうな気がします。固定概念を取り除いて、いろいろ考えてみるのもいいです。
味噌だれのおでんは、夏でもあるので生ビールのつまみにもなります(笑)夏のおでんも意外にいけますよ。
Commented by orangeao at 2006-05-05 19:17
いくらの入ったカップは初めて見ました。確かにファーストフードなのか。
一番下にたどり着くまでに、いくらはなくなりそうですね。
黒はんぺん知ってます。私これ好きなんですが串にささったのなんていいなぁ。静岡みやげはコレですよね。私はカマボコが好きで高速に乗るとSAなどでよく食べてます。さつま揚げとかチーズちくわとか。
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-05 23:39
●orangeaoさん
その通り。いくらを避けてスプーンで掘り下げながら食べました(笑)
一般的に「はんぺん」と言えば、「白はんぺん」なのですよね。
でもココでは、黒ぱんぺんが「はんぺん」!直火であぶって、生姜醤油で食べるのも、オススメです。
前に「揚げたてのさつま揚げ」食べたことあります。も~美味ですよ。
Commented by go_to_rumania at 2006-05-06 21:25
鍋買いに 黒はんぺん(ほんとお味噌がたっぷりで言われなかったら
はんぺんとわからなそうです)、最初のSubwayだってたまには
異色で楽しいと思いますが、ちゃんと吉野さん流のファーストフード
で素敵な記事です。
プラスチックカップに寿司、これかなりつぼ。
寿司を手軽にTakeAwayするのに、これは良いアイデアかも!
でもちゃんと妥協しないで 良いいくらを使えるのは 静岡なら
なのでしょうね。ちなみにこれでおいくらくらいするのでしょうか??

商店街の風景、ちょっと懐かしくて うれしくなったりしました :)
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-07 21:24
●go_to_rumaniaさん
この焼津みなと祭りでは、和菓子屋の仲間たちと味噌まんじゅうの詰め合わせを販売しました。このお寿司はそのときの仲間の差し入れだったので、いくらなのかはわかりません。ごめんなさい。
たまには、和菓子ではないネタもいいかと思いまして・・・でも食べ物からはなれられないようです(笑)
Commented by miyo at 2006-05-11 12:00 x
吉野さんではアップされなかった「柏餅」私がアップしてみました。(笑)
もめないように漉し餡、つぶし餡両方作りましたよ。
でも、餡がたくさんできたので、途中から包むのをやめてお団子にして
たっぷりつけていただきました。
Commented by wagashi_yoshino at 2006-05-12 15:48
●miyoさん
和菓子屋ブログのくせに5月5日に柏餅の記事をアップしていません。
そういえば、昨年の子供の日も柏餅の記事じゃなかったですね~。

意識して柏餅の記事をはずしているのは事実です。
これは管理者が、へそまがりだからなのでしょうか・・・?(笑)
あんが、沢山あるようでしたら、水羊羹などもいいですね~。
ごめんなさい。ちょっと、返事が遅れてしまいました。
by wagashi_yoshino | 2006-05-03 18:43 | Comments(20)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino