水まんじゅうは、瑞々しく!

c0050395_2195752.jpg


『洋菓子は空気、和菓子は水を売っている』

この商売に就いたとき、先輩から教えてもらった言葉です。

ホイップして作る生クリームを始め
ミルフィーユなどのサクサクのパイ菓子
プクッと膨らむシュークリームやふんわりケーキのスポンジ生地など
空気を抱き込んだお菓子が多い洋菓子。

それに対して、ほとんどに「あん」を使う和菓子は
あんにも生地にも水分を多く含み、しっとりしたものが多く
特に夏和菓子に顕著に表れます。

「だから洋菓子は空気を、和菓子は水分を売って
利益を出しなさい」という
単純に儲け方の話にも聞こえますが
どちらかと言えば
利益の出し方になぞらえて
二つの基本構造の違いを喩えた言葉です。

『洋菓子は空気、和菓子は水を売っている』

本日の和菓子は
『駿河湾海洋深層水で作る水まんじゅう』

ミネラル豊富な海洋深層水で仕込んだ水まんじゅうは
自家製小豆こしあんの風味を瑞々しく引き立てます。

ひんやり冷やして召し上がれ。


ところで個人的な近況報告ですが・・・(笑)
どうもPCの調子がよくありません。
立ち上がりも遅く、ブラウザも不安定で突然終了することも度々。
皆さんへのコメントでさえ何度か失敗して
ようやく反映することができる程度。
このブログでは新規写真がアップできません。
文章など文字情報は問題なく更新できるようですが
何度アップを試しても
新規画像だけが反映されず困り果ててしまいました。

エキサイトの障害は復旧したはずだし・・・と
他の場所のPCを借りて写真をアップした所
問題なくアップされブログ記事に反映・表示されました。
どうやら・・・
問題があるのは、うちのPCのようです。

エキサイトの障害と不具合が落ち着き始めたら
今度は我がPCの不調・・・(泣)
何が悪いのか原因が判ればいいのですが
修理や新しいPCの購入も視野に入れて
検討に入っています。

過去の写真の再投稿は反映されるので
とりあえず以前の写真で
新しい記事をアップすることになりそうです。
どうか御勘弁を・・・。


[PR]
Commented by ippopotamoo at 2007-06-19 20:47
蒸し暑くなってきたので、冷たい和菓子が恋しくなってきました。あんこを漉したりと作る過程で汗だくになるのがネックですが・・・(笑)。確かに洋菓子は空気、和菓子は水ですね。餡子のお菓子はずっしりと重たいですし。先日4カ国の人が集まる食事の席で、デザートの話になり、イタリアといえばティラミス!だけど、日本といえば???になってしまし、日本を代表する世界的に有名なお菓子ってないわねぇという話になりました。
ないんじゃなくて、あなたがたが知らないだけよ!っと言いたかったのですが(笑)。和菓子、もっと広がれ~!!
Commented by 五月猫 at 2007-06-19 22:15 x
待ってました、恋しい~ 来週はミーティングみたいだし・・・ まだメールの決心が付かずにおります(^_^;)

和菓子は水、なるほどねぇ。
日本は四季折々のお菓子という歴史があると思います。だから逆に
「日本のお菓子は?」特定できないのかもしれませんね?
Commented by tnk_atk at 2007-06-20 02:41
なるほど〜水vs.空気ですか。
これは日本の美味しい軟水あればらこそ出来る事だと思います。
こっちの硬水はいまでこそダイエット水とかいって売られてますけど、飲んでも美味しくないんですよねぇ・・・

水菓子が美味しい季節になりましたね。。
水饅頭の存在を知ったのは福井でです。
水ようかんもおいしいけど、水饅頭の食感は特別です!
ほんとにきりっと冷やした甘いお水からさっぱりとした餡子がでてきますものね。
Commented by miyo at 2007-06-20 15:34 x
ああ、たまらず出現してしまいました~(笑)
小浜の杯に入れられて湧き水に冷やされている街の小さなお店の
水饅頭を見たのが、衝撃的初対面だったことを思い出します。
それ以来夏にいくつの水まんじゅうを食べたことでしょう!!
カキ氷よりも私には夏を感じさせてくれるおやつです。

花火のようにきれいなお皿も素敵ですね。
Commented by nekonomomo at 2007-06-20 22:44
先輩のお言葉、素人ながらもなるほど~と思ってしまいました。
海洋深層水でつくった水まんじゅう美味しそうですね~^^
この暑さでは。こんな和菓子が恋しくなってしまいます!
洋菓子は、美味しい空気で作ると美味しいのですかね(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-21 00:09
●ippopotamooさん
夏になると、やはり水羊羹や水まんじゅうが恋しくなりますね。
やはり欠かすことができないのは小豆こしあんではないでしょうか?
真空パックのあんも出回っていますが、実際に煮た小豆にはかないませんから汗だくでも頑張ってくださいね。断然、風味が違います。
日本を代表する世界的な和菓子?エントリーが多すぎてひとつに絞れないから、和菓子そのものだ!って言うのはどうでしょう(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-21 00:09
●五月猫さん
水まんじゅうは秋口まで販売しますから、どうぞ御安心ください(笑)
あれこれ、街の情報を聞きながら吉野にあった新作水菓子も試作中です。後日ご紹介したいと思いますが、まずPCをなんとかしないといけません。もっ、修理あきらめて、買っちゃおうかと・・・。
↑の日本を代表する和菓子って難しいですよね~。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-21 00:10
●tnk_atkさん
そう和菓子は水から出来ていると言ってもいいかもしれません。
普段はあまり意識していませんが和菓子は日本の美味しい水の恩恵があってこそ、成り立っているのですね~。改めて感謝です。
福井は岐阜と並んで水まんじゅうの発祥の地です。やはり豊富で良質な湧き水があってこその水まんじゅうなのですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-21 00:10
●miyoさん
数年前、岐阜の大垣市に水まんじゅうの視察に行きました。
場所こそ違いますが、同じように陶器の杯に入った水まんじゅうは湧き水流れる水槽の中で冷やされて、涼感たっぷりに演出されていました。日本の涼を感じる演出しては、これに勝るものはないかもしれませんね。カキ氷よりも夏を感じさせてくれる・・・よくわかります。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-21 00:10
●nekonomomoさん
和菓子の仕事に就いて、まだおぼつかない頃に聞いた言葉で、とても印象に残っているわけです。やはり、なるほど~ってね(笑)
洋菓子は美味しい空気で・・・(笑)でも、やはり、いい環境で作れば気持ちもよく、美味しいお菓子も出来るってもんです。
高原の空気の美味しいところで、時間も忘れてじっくり菓子作りをしたいものですね。
Commented by bonarome at 2007-06-22 13:12 x
はじめまして。美しい和菓子をうっとりと眺めています。海外にも発送して頂けるのでしょうか?昨日小豆を煮たので今日はアンパンにしようと生地を発酵させているところです。お茶をたてたら綺麗なお菓子を頂きたいと思いを馳せています。
Commented by ミヤコワスレ at 2007-06-22 14:43 x
はじめまして。私も同じ和菓子の職業についております。素敵な写真とお仕事に取り組む誠実な印象がとても素敵だと感服しております。今回の言葉があまりに的を得ていたのでついつい同業者ながらコメントをおくらさせて頂きました。私は和菓子は「演歌歌手」で洋菓子は「ポップス歌手」だと聞きました。演歌歌手は一曲当たればそれでずっと食べていける。ポップス歌手は次々にヒットを出し続けなければ食べていけない。どちらも北島のサブチャンやユーミンやサザンのように別格になれば話は別ですが、才能はもちろん飽きられずに続けていくのは大変です。また覗かせていただきます。
Commented by vivaboca at 2007-06-23 00:19
???と思いながら進んでゆくと、yoshinoさんの説明で「なるほど。」にたどり着きました。確かに洋菓子は空気を入れる作業が多いですものね。和菓子はまだまだ初心者ですが、お茶の席では水菓子とそういえばいいますものね?(あれはでも果物から来ているのかな。)
ふふ。実はそろそろここでも水まんじゅうが登場するのではないかと心待ちにしていたのです。日本から持って帰った露草、そろそろ出番!上手くいっても失敗しても(たぶん)TBさせてもらいますね♪
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-23 01:40
●bonaromeさん
はじめまして♪いらっしゃいませ。
自家製小豆のあんでアンパンなんて、最高の贅沢ですよね。
このブログのお客様は、お茶を点てられる方もすごく多いんですよ。
条件つきで日持ちする商品のみですが、海外配送も承っております。
商品、お手続きの諸条件などもありますので、詳細につきましては、このブログ右上のcontactメールでお問合せくださいませ。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-23 01:40
●ミヤコワスレさん
はじめまして♪いらっしゃいませ。
ご同業なのですね。製造をされている方なのでしょうか。
そうそう、よく洋菓子と比較されやすいですね。和菓子は俗に銘菓と呼ばれるジャンルがあって、有名になれば代々受け継がれる商品もありますから、まさしくひとつ当たればいいわけです。洋菓子にも言えないことはないですが、商品の流行や入れ替わりが頻繁にあるもの確かですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-06-23 01:40
●vivabocaさん
そうなんですね。お茶席の歴史を紐解くと、惣菜的な点心や果物がお茶と一緒に食されていたようですから、それらが和菓子の元祖です。
露草というと水まんじゅうの素じゃないですか~!(伊那食工業・製)
b_kuchenさんも、そうだったけれど、皆さん本格的に和菓子をお作りになるので、和菓子屋もうかうかしてられませんね(笑)
是非是非、vivabocaさんのTBを心待ちにしていますよ~♡
by wagashi_yoshino | 2007-06-19 19:00 | 初夏の頃 | Comments(16)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino