鰹だし味噌饅頭の特需

c0050395_3174573.jpg


先日、8月20日
地元に昔から根付いている新聞社「静岡新聞」の夕刊で
『鰹だし味噌饅頭』が紹介されてから以来、特需人気が続いています。
ローカルといってもマスコミの影響はあなどれません。

普段から人気のあった「鰹だし味噌饅頭」でしたが
あきらかに新聞掲載でのお問い合わせ
それから予約注文で
店売りの和菓子製造が間に合わなくなるくらいの反響です。
まさに、こういうのを「嬉しい悲鳴」というのでしょう。

「新聞で見たよ」とか「新聞に載っていた・・・」というのは
お客様の合言葉になっている。
地元ローカルテレビにも何度か取材されたけど
瞬時に記憶が薄れていくテレビというメディアよりも
情報が紙として残る新聞紙という力を
再認識させられました。

ダダでさえマイペースのブログ更新が
延滞してご覧頂いている皆様には、失礼をしています。

特需も、ようやく落ち着き始めていますので
そろそろ、秋の和菓子を
ご紹介できるのでは・・・と、思っています。

やっと、秋らしい夜風が吹いてきましたね~♪

[PR]
Commented by 五月猫 at 2007-09-01 08:13 x
朝晩の風、涼しくなりましたね。 日中はまだまだ夏ですが。
特需・・・そういう時もないと。個人店さんは大変だろうと思います。

飲食業 今年もイマイチの模様。お盆は忙しかったのに その後パッタリ・・・(^_^;)経営者のご機嫌が悪くて困りますワ~
Commented by tnk_atk at 2007-09-01 18:35
特需ですか!学徒総動員で味噌饅頭で生産しなければですね(笑)
素朴な旨味が病み付きになるのは想像に難くありませんが!

暑い中、蒸すのは大変かとおもわれますが、どうぞお疲れでませんように。秋のお菓子たのしみにしてまーす。
Commented by ぐ~ at 2007-09-01 22:40 x
名前を聞いただけでも美味しそうなお饅頭です。
特需でこの味を確かめた人がたくさんいるのですね。
蒸す湯気が気持ちいい季節が来ますね~。
こちらは、まだだけど・・・
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-02 00:23
●五月猫さん
それでも和菓子は、まだ個人店が生き残っている業界ですよね。
機械生産できぬ繊細な技術とオリジナリティー&センスが命です。
景気に左右されない業界と言いながら、昨今の原材料値上げは
かなりの痛手ではありますが、何代もの跡継ぎも多い業界。
不景気の時の経営センスも伝承されている気がします(笑)
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-02 00:23
●tnk_atkさん
あの~、特需のキーワードで「どんだけ~」さかのぼるの?(笑)
でも、まさに学徒総動員したいぐらいのニュース特需なんです!
それもローカル新聞メディアの威力を再認識させられた二週間。
日を重ねる度に涼しくなる風を感じながら、秋和菓子のイメージを
具体的な形にしていく頭の中の作業が続いています。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-02 00:24
●ぐ~さん
アイデアの原点は味噌汁なんですね~だしの旨みで味噌汁が美味しいんだから、味噌饅頭の旨みにも使えるじゃないかって。
もちろん親しみのある焼津特産のかつお節のだしを使ってね♪
長崎は、まだまだ暑い?9月になった途端に、過ごしやすくなった
静岡です~でも、このまま秋にはならないでしょうね。
Commented by amamori120 at 2007-09-02 12:25
”嬉しい悲鳴”  洵にご同慶の行ったり来たり・・・でございます♪

味噌饅頭   思い出しています♪
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-03 10:44
●amamori120さん
その節は吉野を、ご利用頂きましてありがとうございました。
醤油と味噌でブレンドした多少しょっぱめの生地は今も人気です。
何度となくローカルテレビに取上げられていた鰹だし味噌饅頭でしたが、瞬時に記憶から薄れていくTV情報に比べ今回新聞記事からのお問い合わせがより長続きしていることからメディアによっての違いを感じさせられました。
Commented by cafe8 at 2007-09-06 10:20 x
おひさしぶりです!
今日は台風で学校行事がなくなって、ちょっと時間ができました☆
そちらの方が、今頃ひどいかもしれないですね。
東京は午前現在、ぱらぱら雨程度です。
暑さはまだ残りますが、九月になるとすっかり秋の気分ですね。
熱いお茶で、こっくりとした味噌饅頭などが頂きたくなる
シーズンの到来です。
秋らしいお菓子のご紹介、また楽しみにしています。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-07 01:07
●cafe8さん
今回の台風、静岡でも猛烈な暴風雨でしたね。近所の商店の看板も
吹き飛んでしまいました!各地での被害が、ひどくならないといいのですが・・・cafe8さんところは大丈夫?
9月に入って秋和菓子の仕込みの真っ最中といったところですが
自家製あんから始まって、なかなか手間がかかるものです。
週末は敬老会の紅白饅頭の受注をこなしたりと秋も何かと多忙です。
Commented by vivaboca at 2007-09-07 04:08
この丸くてころんとした形といい、つやつやな褐色の肌といい、ぱくっとやってみたくなるのは私だけじゃないはず。味噌饅頭、食べたことないかもしれません。。。これは日持ちするのかしら?
また次の秋のお菓子も楽しみにしていますね!
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-08 00:56
●vivabocaさん
味噌饅頭は、その昔、沖に出て漁をする船乗りさんのおやつとして
発達したから、日持ちするようしょっぱめの皮なのだとも言われています。
本来の日持ちは翌々日ぐらいですが、海外配送したこともあります。
そのときは、日持ちさせる様に、ポリ袋にいれ脱酸素剤で封入しました。
ですが・・・やはり、なんと言っても蒸したてが旨い味噌饅頭です。
Commented by nonogon at 2007-09-12 13:02
鰹だし味噌饅頭って初めて聞きました!!
全く味の想像ができないんですけど・・・味噌だからちょっとしょっぱい感じなのでしょうか?
皮に鰹だしの味がするんですかね?
でもすご~い美味しそうな感じがしますvv
秋はお饅頭と暑いお茶がほしくなる私です♪
あとは、栗やさつま芋や秋刀魚やら^^
秋は美味しいものがたくさんでワクワクします。早く暑さよ和らげ~!
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-13 00:31
●nonogonさん
ハイ!味は通常の味噌饅頭と同じように、ちょっと、しょっぱいです。
そう、皮に鰹節のエキスと鰹節粉末を配合してありますが、あまり
鰹節の風味は強すぎても美味しさをそこなうので加減が難しいですね。
秋は果物なんかも美味しくなって大好きなんですが・・・秋の美味しいものに負けないよう和菓子も頑張りま~す。
by wagashi_yoshino | 2007-09-01 03:20 | 工房レポート | Comments(14)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino