収穫月の芋ようかん

c0050395_1795918.jpg


明日は末娘・美里の幼稚園の運動会。
お昼で終了するので、和菓子作りの仕事への負担も少なく
この行事だけは、パパも毎年参加。
親子競技も結構あったりして
運動不足のパパの身体には、かなりキツイ行事です。
当然のようにやって来る筋肉痛は
翌日辺りに症状が出始め
驚くほど長続きして、回復が遅く・・・・・辛い(笑)

さて、さつま芋の美味しい季節です♪
「鳴門金時」など甘くて美味しいブランド芋もありますが
この時期は、スーパーなど市場で買い求めた芋でも
美味しい「芋ようかん」ができます。

本日の和菓子は
『収穫月の芋ようかん』
みのりづきのいもようかん

通常の芋ようかんにアクセントに入れたのは
蒸して角切りした「さつま芋」
異なる食感が楽しめます。
出来上がった生地は丸型に押し込んで茶筒形に仕上げます。
寒天は使いません。(念のため)

このままでも美味しいのですが、ちょっとアレンジ。
上面に砂糖醤油を刷毛塗りして
オーブントースターでこんがり焼き色を付けました。
トッピングは、さつま芋によく合う黒胡麻。
c0050395_17103354.jpg

香ばしく焼けた上面のカリカリとした食感と
中身のホクホクとしたさつま芋
さらに「芋ようかん」との対照が楽しめる
実りの秋の一品です。






【収穫月の芋ようかん】レシピ
-----------------------------------
さつま芋・・・・・・・・・・1000g(大き目のもの2本)
上白糖・・・・・・・・・・・・200~220g
食塩・・・・・・・・・・・・・2g(ひとつまみ程度)
醤油(仕上げ用)・・・・・・・・・適量
上白糖(仕上げ用)・・・・・・・適量

さつま芋はピーラーで皮を剥き輪切りにして、冷水にさらして置く。
(このとき、角切り用に皮付きの芋も少し残して、さいの目にカット)

蒸し器で20分ほど蒸す。(竹串を刺してみて、抵抗なく通ればOK)

熱のあるうちに粗めのフルイで裏ごし。
(角切り用の皮付き芋は、裏ごさずに残しておきます)

裏ごした芋を大き目の鍋にいれ、砂糖・食塩を加え弱火で煉ります。
(長時間煉る必要はありません。砂糖が混ざれば大丈夫)

出来た生地に角切りの皮付き芋を加え、容器に押し込んで固めます。
(今回は丸輪型を使用しましたが、四角い容器に押し固めても可能。
後で取り出したら包丁でカットすれば四角い芋ようかんができます)

砂糖1・醤油1の砂糖醤油を上面にハケ塗り、黒胡麻を付けて
オーブントースターで、こんがり焼けば出来上がり。
[PR]
Commented by amamori120 at 2007-09-28 22:11
ほくほくと美味しそうですね♪
吉野師匠の技が冴え渡っています (^^)/
Commented by nekonomomo at 2007-09-28 23:57
優しい甘さで美味しそうですね^^
今年も芋ほりがあるのですが更に楽しみになりました♪
 運動会親子で頑張って下さいね!
Commented by y-haramaki at 2007-09-29 09:32
なるほど~~
レシピありがとうございます。
今年は、畑でサツマイモを植えているので、そろそろ収穫です。
投げっぱなしにしているので、どれだけのお芋さんができていることやら。
ちょっと、怖いかも・・・・
Commented by nonogon at 2007-09-29 18:52
も~見てるとつらいです!
だって美味しそすぎるんですもの(笑)
上面に砂糖醤油って、醤油がパンチをくれるような気がします。
食べてみたいなぁ。
あと、芋に黒胡麻合いますね~~v
最近ケーキは食べたんですけど、やっぱり和菓子が食べたいです!
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-30 12:13
●amamori120さん
ふっふ、師匠から師匠呼ばわりされると、どうも照れますね。
さつま芋の和菓子は、裏ごしたタイプが多いので、素材の角切りを加えて
食感の違いを楽しんでもらうと考案したものです。ちょっとしたアクセントに醤油と黒胡麻の香ばしさをプラス。コレをカフェで提供するなら、焼きたての熱々を冷たい抹茶と出したいですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-30 12:13
●nekonomomoさん
うちの末っ子も幼稚園で芋掘りに行くのを楽しみにしています。
持ち帰ってくるのは、ほんの少しのようですが、嬉しいようですね。
そのお芋は我が家では、さつま芋ごはんにして晩御飯に頂きます♪
運動会は二日連続で雨に降られてしまい、来週まで延期になってしまい
ました。(なぜかホッとしたり(笑)して・・・)
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-30 12:13
●y-haramakiさん
さつま芋は秋の収穫物の中でも、一番人気がありますよね。
価格が手頃だし、そのまま焼いても美味しい、料理も比較的簡単です。
いろんなお菓子にもなるからプロの作り手にとっても、楽しみにしている
秋の素材。でもね、そのまま石焼芋にするのが一番かも(笑)
さつま芋の収穫が、もしアップできたらTBしてお知らせくださいね。
畑に投げっぱなしにした成果(笑)を拝見しに伺いますからね~。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-09-30 12:14
●nonogonさん
砂糖醤油は味のアクセント。焦げた醤油の香ばしさって何とも食欲を
そそり、味わっても旨いですからね。さつま芋とも相性がいいです。
味覚の秋、み~んな美味しいものばかりで、迷ってしまいますね。
ケーキも美味しいから・・・でも今度は和菓子を召し上がれ。
でも、ノノちゃん、美味しいからって食べ過ぎには注意!(笑)
Commented by ぐ~ at 2007-10-02 20:42 x
うん、作ってみる。
黒糖寒天も大好評だったので、これも作ってみようっと。
う~ん、食欲の秋にも困ったものです。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-10-04 10:16
●ぐ~さん
羊羹といいながら寒天を使っていないので、比較的簡単に作れますから
チャレンジしてみてね~。容器にはラップフィルムを敷くと取出しが簡単。
さつま芋の素朴な味をお菓子にするなら、芋羊羹が一番かと思います。
簡単さで言えば、黒糖の寒天寄せのほうが勝っているかも。
さっぱりとした甘みと食べ口は実りの秋のデザートとしても良く合いうはず(笑)出来たら是非TB&コメント下さいませ。
Commented by chiro at 2007-10-10 16:21 x
さつま芋に黒ゴマのトッピング、王道ですね!おいしそう♪
main webも拝見させていただきました!
こちらのブログ掲載のお菓子、すべてがネットより買えたらいいの
にな、と思いました。見てるだけでも、お腹が鳴ります・・・
Commented by SAKURA-MOCHI at 2007-10-10 17:12 x
お芋、かぼちゃの美味しい季節となりましたね♪
これ・・・ようかん!?なんですね。
なんだか洋菓子のようです。

実は・・・ようかんは、あまり得意ではないのですが 笑
栗ようかん、蒸しようかん・・・固めのものは、食べれます。
これも・・・ポクポクとして、美味しそう。。。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-10-11 00:18
●chiroさん
気まぐれに作った和菓子もありますから、ブログ掲載のすべての和菓子を通販で取り扱うのは無理でしょうね。でも、なるべく対応したいと思いますから、気になった和菓子がございましたら、お問い合わせください。
もちろん、作り置きなどしていませんから、オーダーがあった時点で仕込み始め、出来立てを配送するようになります。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-10-11 00:18
●SAKURA-MOCHIさん
羊羹といいながら寒天を使っていないので、どちらかと言えば押し物の類なのでしょうね。バターや卵黄を加れば、まるでスイートポテトです。
原材料の美味しさを損なわない程度の砂糖と食塩で仕上げますから
さつま芋のホクホク感が、そのまま生かされている気まぐれ和菓子です。
ちょっと更新が滞っていますから、そろそろ南瓜の和菓子でも作ってみたくなりました。マーペースブログにコメントありがとう、サクラさん。
by wagashi_yoshino | 2007-09-28 17:12 | 秋色の頃 | Comments(14)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino