小豆黄身しぐれの松ぼっくり

c0050395_17543199.jpg

毎年、厳冬の頃になると
子供たちを連れて雪遊びに出かけます。
暖かな静岡なので降雪があるわけでもなく
近場で雪のある富士山まで車を走らせるわけです・・・。

まぁ、子供たちが幼稚園や小学校でもあるので
雪を見ただけでも大喜び。
ソリ遊びでもやろうもんなら
大はしゃぎの大満足なので、かわいいもの。

ここ数年は、定番の雪遊び場に行っています。
まず車で行けて
近くに駐車場があって、その上無料で(笑)
小さいながらも売店やトイレ施設があって
で・・・そり遊びが出来る場所。

売店で貸しソリなども用意されていますが
自前のソリを持っていけば、お金もかからず経済的(笑)
富士山の中腹にある公園なのですが
天気がよければ目前に雄大な富士の景色を
楽しむこともできます。

でも、そろそろ「スキーがやりたい!」(長女・中1)
とのリクエストもあって、今年は
「そり遊び」と「スキー」の両方出来る場所を検討中・・・。

c0050395_1894339.jpg

本日の和菓子は『小豆黄身しぐれの松ぼっくり』

白あんと小豆あんで作った
色違いの黄身時雨を蒸し上げてから
強火のオーブンでザックリと焼き目をつけます。
ポイントに大納言小豆の鹿の子豆を一粒埋めて・・・。
雪原の松ぼっくりをイメージした和菓子。

蒸したても美味しい黄身時雨ですが
時間が経って、しっとりしたものも美味ですね。


[PR]
Commented by ぐ~ at 2008-01-13 22:08 x
こ~ん~な~黄身しぐれ~、はじめてみました!
思わず、ぱくっといきそうです。
これぞ、ぷろふぇっしょなる!(あえて、日本語で)
ずっと忙しかったので、子供たちと楽しんできてくださいね~。
Commented by rainydayh at 2008-01-14 09:59
ここ・・・・これ、今、我が家に届きました~。
ありがとうございました~。


さ、撮影撮影・・・・。
早く、食べたいもんね。

吉野さんところのお嬢ちゃんって、うちと同じ歳なんですね。
生意気になってきてません?(笑)

さあ、今日は藤枝東ん出るで、テレビで応援せにゃあおえんね。
Commented by 五月猫 at 2008-01-14 11:09 x
松ぼっくり・・・・・うーーむ 黄身しぐれもこんな風に変わるのですねぇ
ひじょーーに 美味しそうです。
「焼津に行きたい虫」が 騒ぎそうですよ
Commented by xx--sakura--xx at 2008-01-14 14:20
こんにちは!
リンクさせて頂いてありがとうございました^^
これからもどうぞよろしくお願いします☆

お仕事も忙しいはずなのに、休日はしっかりお子さんと一緒に遊ばれて、優しいお父さんですね^^
女の子は年頃になると、父親から離れると聞きますけれど
yoshinoさんのお宅は、ずっと仲良しのままでしょうね^^

本日の和菓子は素朴な雰囲気、松ぼっくりの名前にピッタリですね☆
美味しそう!食べたいです(><)
以前の記事も、じっくり拝見させて頂いて
彩やかで艶やかで・・・(ためいき)
yoshinoさんの和菓子の世界にドップリ浸らせて頂きました。
いつまでも浸っていたい・・・
自己紹介欄に和菓子屋さんって書かれていますけれど、職人さんなのですね。
この美しい和菓子たちが、どんなふうに生み出されるのか、近くで見てみたいです☆
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-15 00:08
●ぐ~さん
職人の特権ですが、蒸れ具合をみるために蒸したてを試食(笑)
蒸したての黄身時雨は、ホクホクで旨いんですよ~ぱくっ。
イメージ先行の和菓子なので、これをホントの松ぼっくりに仕上げて
見たいと思っているのですが・・・これが結構難しい形なんです。
仕事が一段落したら、子供たちと楽しんできま~す。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-15 00:09
●rainydayhさん
無事お届けすることができて一安心です。
吉野をご利用頂きまして、ありがとうございました。
いろいろお買い求め頂いたので感謝をこめてサービスです。
今回は出来たての時雨にしてみました。いかがでしたでしょうか。
うちの娘もそういう年頃なのか、だんだん生意気になってきてます。
藤枝東は完敗でしたが、決勝までよく頑張りましたよね。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-15 00:09
●五月猫さん
具象的な形ではないのですが、松ぼっくり風に仕上げてみました。
中あんに小豆こしあんを包み、ふんわり蒸し上げてありますが、オーブンで焼き上げると乾燥しやすいので、ひと工夫してあります。
2月の沼津行きは家族と一緒に行くことになりましたので、また三島行きは先送りになりそう・・・いつのことやら・・・。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-15 00:09
●xx--sakura--xxさん
こちらこそ、リンクありがとうございました。
自分で和菓子を作りながらお店を経営していますので、経営者でも
あり、和菓子職人でもあるわけです。零細企業ですよ(笑)
過去の記事もご覧頂いたようで、ありがとうございました。
通販が目的の売り込みブログみたいのは好みじゃないので、創作性があって見て読んで楽しめる和菓子ブログにしたいと思ってます。

娘とは比較的なんでもおしゃべりしますが、やはり年頃になってくると、だんだん相手にしなくなる時期になるようです。
Commented by 五月猫 at 2008-01-24 09:07 x
先日はおご馳走さまでした。お母様の元気な姿も、良かったです。ちょっと嬉しかったし ほっとしました。
『松ぼっくり』 ほろほろして美味しく頂きましたよ。
がんちゃんなど 錬り切りなんて三つも一度に食べてしまいます(^_^;) 美味しいからつい手が伸びるんですけれどね。それにしても もう少し「味わって」食べて欲しい、と思ったり・・・
一年も 口にしなかった分「やっぱり 好みの味」だというのを再確認いたしました。

 
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-25 00:15
●五月猫さん
いつも遠路ご来店頂きまして、ありがとうございました。
一年ぶりの吉野の和菓子に、ご満足頂いたようで何よりですが
一度に煉切3個とは・・・・・!だ、だいじょうぶでしょうか?(笑)
久しぶりの再会なのに四方山話で時間が過ぎてしまいました。
また次の機会に食事会でも開けたらと思います。
しばらく寒い日が続きます。猫さんも暖かくしてお過ごし下さい。
あっ、・・・マミィさんにもよろしくお伝え下さい。
by wagashi_yoshino | 2008-01-13 17:55 | 雪の降る頃 | Comments(10)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino