林檎ジュースの寒天寄せ

c0050395_284621.jpg


年末年始と仕事尽くめで
仕事以外の「やらなければならない事」が
アレコレ溜まってしまい
かなりストレスになっていたので
ここ数週間、ずっと雑用処理をしまっくっていますが
時間ばかりが経って、全然はかどりません(汗)
ブログの更新もままならず・・・。
何事も溜めてしまってはダメですね。

厳しい寒さが続く毎日です。
深々と冷えますね。
こんな真冬に寒天の和菓子なんて・・・でも
コレが、とてもさっぱりとして口当たりもよく美味なんです。
我が家のおせち料理の一品として箸休めとしても好評だったし
子供たちにも大人気なのが
本日の和菓子
『林檎ジュースの寒天寄せ』
c0050395_292513.jpg

『BOCA@St.Barthelemy』
vivabocaさんと、このブログのコメントでも
ご紹介すると、お約束した「りんご寒天」です。

寒天を溶かして砂糖と林檎ジュースを入れただけの
なんてことはない寒天寄せですが
冷やして頂くと、食べ口もよくて美味しい!
昨年にご紹介した『黒砂糖の寒天寄せ』の
「りんごジュース」バージョン。

我が家の好みで、やや硬めに仕上げてありますが
おやつとしてもよく作ります。
今回は千筋の容器に流して小さめにカット。
仕上げに米桜の枝を添えて・・・。

きわめてシンプルだけど
夏場の冷菓子としても応用できる基本的な流しものです。
じゃ、こちらもレシピは↓







『林檎ジュースの寒天寄せ』

 冷水・・・・・・・250g
 粉末寒天・・・・・・・4g
 グラニュー糖・・・・90g
 林檎ジュース・・・350g
 (果汁100%・クリアタイプ)

冷水と粉末寒天をなべに入れて、かき混ぜながら沸騰させます。
寒天が完全に溶けたら、グラニュー糖を入れて再度加熱沸騰させ林檎ジュースを加えて一煮立ちしたら出来上がり。
甘みの調節はグラニュー糖で、やわらかさはジュースで加減してください。
コレも簡単でしょ♪
[PR]
Commented by ippopotamoo at 2008-01-26 06:51
うわぁ、この透明感がたまりません。
もうすっかり春ですね!
Commented by y-haramaki at 2008-01-27 20:52
わお~~。本当にここだけ はやく 春が 来ている!!
早く 春が 来ないかな~~!
Commented by ぐ~ at 2008-01-27 22:23 x
う~ん、さっぱりして美味しそうです。
黒砂糖の寒天寄せと同じく、カップでもいいですよね。
切るのが難しそうなので・・
生のりんごをすって使ったら、透明感がないんでしょうか
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-27 23:43
●ippopotamooさん
意識しませんでしたが、春のイメージなんですね。
この時期に、このような透明感のある和菓子って珍しいのかもしれませんが、我が家では、お正月以降結構作っています。
子供にも作ることが出来るとてもシンプルなデザートですし、口当たりもよくて家族にも好評です。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-27 23:43
●y-haramakiさん
毎日寒いですね。マキさんも春を感じてしまったんだ!(笑)
透明な林檎の寒天もさることながら器や花の枝も春っぽい?
今月、来月と、お茶席菓子のご注文が重なっているのですが、この寒い時期の季節のうつろいを和菓子にどう表現しようかと
あれこれ検討中。特に2月は微妙なシーズンです。
春は、もうちょっと先のようですね。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-27 23:43
●ぐ~さん
その通り、洒落たグラスなどに流し込んでもいいですね。
その場合は、スプーンで掬いやすいように、ジュースを増やして
もうちょっと柔らかめにしてしたほうがいいかもしれません。
林檎のすりおろしを加えれば、また美味しいでしょうね。
透明感はなくなりますが、フレッシュなデザートになるでしょう。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-28 23:51
●y-haramakiさん
ぎゃ~、誤ってy-haramakiさんのコメントを消してしまいました。
マキさん、せっかくコメントくれたのにゴメンなさい。
読んだコメントはしっかり心に残っていましたのでお返事はしっかり
書き込みますから許してね。

シュガー色って初耳だぁ~!麦の黄緑色も春を感じるのですね~。
ちょうど今、雑誌の取材でおひな様の茶席菓子を試作していたところだったので、この春の色あわせ、すごく勉強になります。
ちょっと早めに季節感を感じさせるのが和菓子流なんですよね。
時期の花もシーズンの巾がありますから、月をまたいでもいいんですけど、2月は素材が少なめなのかもしれないな~。
2月中旬のお茶席菓子を終えたら、ご家庭でもできる「春の手作り和菓子」など、マキさんにもご紹介できたらと思っています。
Commented by vivaboca at 2008-01-29 02:02
春を通り越して(?)、カリブでもそのまま違和感のないくらいさわやかな写真! 寒天の波模様といい、器の青と緑といい、なんだか心踊ってしまいました。
文中リンクをありがとうございます。寒天は一年中登場していますけれど、このりんごは是非、レパートリーに入れなくちゃ。この透明感を、どうしても真似してみたいー。波模様は無理だけど・・・りんご好きな夫には絶対好評をもらえるはず。さっそくやってみますね!
Commented by kinoko-de at 2008-01-30 22:02
さっぱりしてて美味しそう。ちゅるちゅる沢山食べちゃいそうです。
透明感があって綺麗ですね~。この型がまた綺麗・・・。
和菓子作りに使われる型って大好きなんです。
最近、焼き菓子に錦玉型を使ったりしてます♪
米桜っていうんですね。何の花?と気になりました。
なんだか、もう春になった気分!
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-30 23:29
●vivabocaさん
そうか~bocaさんの所では、こんな和菓子も違和感がないくらいの爽やかな季節なんですね。日本は氷も張る寒い日々です。
この寒天寄せは応用次第で風味のバリエーションができますし
フルーツや他のデザートと組み合わせでも楽しい素材。
シンプルにジュースを固めるだけでもよし。硬さも甘みも自由に調整して、オリジナルを作ってみてくださいね。
Commented by wagashi_yoshino at 2008-01-30 23:30
●kinoko-deさん
夏の錦玉型は様々な形があって楽しいですね。最近はセラミック型などが、ネットでも買い求められますから・・・でも、それを焼き菓子に使っちゃう辺り、kinoko-de流なのです(笑)
そう言えば、カタルーニャバンザイ!!のtomoちゃんも落雁を打ち出すのに、セラミック型を使っていました。
米桜っていうのは俗称で、本当は豆桜っていうそうです。
どちらにしても、とても小振りの可愛い桜ですね。
Commented by nonogon at 2008-02-14 07:35
お久しぶりです^^
来ない間にまた、素晴らしい和菓子の作品がたくさんアップされていてびっくりしましたv
すばらしいという言葉は失礼な気がして・・。それ以上なんですもの。
この寒天よせもずっと飾っておきたいですもん(笑)もちろん食べてみたいですけどv

今年も花びら餅食べました^^
これを食べないと1年が始まりませんからね。
いつかyoshinoさんの花びら餅を絶対食べたいです!
Commented by wagashi_yoshino at 2008-02-15 02:06
●nonogonさん
こちらこそ、ご無沙汰しています。
いやいや、このところ取材も重なって、お茶席菓子も同じ日に
二席からご注文があったり、目まぐるしく仕事をしています。
この寒天寄せは、応用しやすいレシピなので是非作ってみてね。
お風呂上りに冷えたジュース寒天など最高ですよ。
花びら餅、今期はもう販売を終了してしまったけれど、福岡のお客様からもメールでお問い合わせを頂いたり、人気がありますね。
by wagashi_yoshino | 2008-01-26 02:12 | 愛しのおやつ | Comments(13)

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino