ブログトップ

本日も和菓子日和です

駿河湾の潮風に吹かれて。海辺の町の和菓子屋blog。手づくり工房から和菓子の愉しさ紹介します。


by wagashi_yoshino
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

春の到来~さくら餅

c0050395_15401783.jpg


お互いに師匠呼ばわりしている(笑)スペインのブロ友
「カタルーニャバンザイ」のtomoから
嬉しいメールが届きました。

カタルーニャに移り住んだ日本人女性の友人が
もうすぐご出産の予定。
女の子だとわかっているそうです。
そして、すぐやって来る初節句祝いに
自ら作った和菓子のプレゼントを企画していること。
その初節句の和菓子づくりへの相談メールでした。

メールをやり取りしているうちに
めでたく女の子がご出産。
ジュリアちゃんという可愛い名前がつけられました。

今、ジュリアちゃんの初節句祝いに
桜餅と苺をテーマにした創作和菓子が企画進行中です。
ポストレ(デザート・菓子)職人の彼女が
どんな創作和菓子を
プレゼントするのか楽しみです。

この時期、やっぱり桜餅が旬になってきます。
華やかな香りと可愛い薄紅色が
春の到来を感じさせますね。

春が来てしまったのでは焦るほど
暖か過ぎる今年の冬。

吉野でも大きな大きなイベントがあって
記事のアップが出来ずにいましたが
忙しい間に
もう春になってしまったのでしょうか(笑)

ところでココへログインしたら見かけぬバナーがあったので
遊びにいったら面白そうだったので
ついでにアップしてみました。
「みんなでつくるフォトブログ レシピ編」
アップしたのはトップの桜餅。

昨年も好評だった
『田舎風つふつぶ桜餅』
明らかに昨年より売れ始める時期が早いです。
やっぱり、春が来てしまったようですね。
[PR]
Commented by amamori120 at 2007-02-09 22:11
道明寺タイプですね。 家人Tの大好物です♪
          
                           雨漏り書斎主人
Commented by 五月猫 at 2007-02-09 23:18 x
あぁ 春ですねぇ・・・ 花粉とともに(^_^;)
桜餅の次は菜の花おこわ~ 食べたいなぁ
Commented by tomo114t at 2007-02-10 09:08
ハハハ、師匠!創作和菓子、無事に完成するまでお世話になります。こちらの人に日本の文化を垣間見て、味わっていただけたら嬉しいですね。あとで私も記事にしますね!tomo
Commented by のあ at 2007-02-10 10:11 x
また、この季節がめぐってきましたね。私、先月小学校の教師をしている友人に頼まれて和菓子教室の講師をやりました。素人同然ですから緊張しまくりでしたが、桜餅と大福をつくりました。でもあんこが足りなくなり大福は餅のみになりました。切り餅から作るやり方で、簡単に出来ることに皆さん驚いていました。和菓子屋さんは、こんなことしませんよって、言っておきましたけど。
Commented by frogscafe8 at 2007-02-10 19:21 x
ああ〜桜の葉の香りが感じられるような写真ですね〜。食べたいですね〜。近くだったら、もうこの足で買いに伺ってます(笑)。
去年の秋にこちらでご紹介いただいたFrogsです。その節はおいしいお菓子をありがとうございました。
ようやくうちもblogを導入し、ちょっと慣れてきたかな?また伺いますね〜。
Commented by ぐ~ at 2007-02-10 19:36 x
春ですねぇ。こちら長崎は、週始め4月の陽気でした。梅が満開を迎えて、蓮華草まで咲いていましたよ。早すぎる春は心配でもありますが・・・
ぽってり、まんまるの桜餅。食べてみたいですね。
長崎では、初節句は桃カステラなんですよ。カステラの上に桃の形に砂糖がけです。甘~いです。でも大好きです。今夜アップの予定です。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-11 00:37
●amamori120さん
道明寺粉と呼ばれる桜餅専用の原材料も流通していますが、和菓子屋がもち米から仕込んで作る桜餅も多くなってきました。
吉野の道明寺も自家製(ちなみに餡も自家製あん)。
やわらかな粒々感が生かせて美味しい桜餅が出来ます。ご家族の方にも、是非、召し上がって頂きたい一品です。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-11 00:38
●五月猫さん
早々花粉の季節ですか~なんとも憂鬱な季節なのですね。
暖かく華やかになるのはいいのですが、やるせないですね。
この陽気のせいで、全体に季節感が前倒しになってしまっていて
どうも季節感がしっくりきません。毎年こんな調子だと、行事や食文化まで変なことになりそうで怖い。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-11 00:38
●tomo114tさん
こんなことでよかったら、いつでもどうぞ!そっちに飛んでいってお手伝いできればいいのだけれど、そうもいかず(笑)tomoのプレゼント企画が上手くいくことを願ってます。時間を見つけてこちらでも試作してみようかな。出来上がりの記事が楽しみ。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-11 00:39
●のあさん
すごい、すごい!和菓子教室の講師、いいがでしたか~もっと感想を伺いたいですね。吉野も地域の主婦の皆さんを対象に何度も和菓子教室を開催しましたが、人に教えるのは難しいですね。
少なくとも自分の知識や技術を再確認しないと人に教えることはできないし、アクシデントの対応も準備しないといけません。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-11 00:39
●rogscafe8さん
嬉しいです、frogscafe8さん。その節は、ありがとうございました。
静岡は桜餅の葉の産地なので、香りのよいフレッシュな葉が手に入ります。一見同じ様ですが、香りにも鮮度があるものです。
いよいよ本格的にブログ運営されたようで、おめでとうございます。
楽しみなブログが、ひとつ増えました。
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-11 00:39
●ぐ~さん
4月の陽気~もう季節はどうなっちゃてるのでしょね。暖かくていいなんていう方もいらっしゃいますが、あまりにも異常で不安です。
桃カステラですか~土地柄ですね。長崎独自のものなのでしょうかね。もっと広い地域のお菓子なのでしょうか。どちらにしても地域に根付いた食文化ってすごく興味深いですし、大切にしたいですね。
Commented by nonogon at 2007-02-11 09:22
わ~今年も私の大好きな桜餅♪
私は道明寺と呼んでますが、同じですね。
やっぱり和菓子が好きなんですよね。しかもこの道明寺には色々思い出が詰まっていて、何かあると私が幼い頃から、おばあちゃんが買ってきてくれたんです。
優しい味がしますね♪
Commented by wagashi_yoshino at 2007-02-12 01:20
●nonogonさん
春を感じる薄紅色と桜葉の芳しい香り、やわらかなお餅とあん。
桜餅は和菓子屋にとって春の必須アイテムかもしれませんね(笑)
nonoちゃんの食べた道明寺さくら餅には、幼い頃の思い出とともに
おばあちゃんの優しさもつまっているんだね。はぁ~なにかホッとする、いいお話です。こちらまで優しい気持ちになりました。
by wagashi_yoshino | 2007-02-09 15:33 | 工房レポート | Comments(14)